「猫のリンパ腫診療」を3時間で最新情報にアップデート 猫のリンパ腫はいろいろあって難しい…でも8つの病型で95%以上に対応可能!2023年までに発表された論文のエッセンスとエキスパートの診療経験をもとに「いま学ぶべきリンパ腫診療」のポイントをまとめて学べますが…

「猫のリンパ腫診療」を3時間で最新情報にアップデート 猫のリンパ腫はいろいろあって難しい…でも8つの病型で95%以上に対応可能!2023年までに発表された論文のエッセンスとエキスパートの診療経験をもとに「いま学ぶべきリンパ腫診療」のポイントをまとめて学べますが…

※こんな先生にオススメです

講師紹介

辻本元先生
辻本元先生
【所属】
日本動物高度医療センター(JARMeC)
血液内科科長
【経歴】
1983
東京大学・大学院博士課程修了(獣医学)
1983~1987
東京大学医科学研究所・助手
1987~1989
グラスゴー大学ビートソン癌研究所(英国)・研究員
1989~1998
東京大学獣医内科学教室准教授
1998
ウイスコンシン大学マジソン校(米国)・客員教授
1998~2021
東京大学獣医内科学教室・教授
2012~2017
東京大学動物医療センター・センター長
2021~
日本動物高度医療センター(JARMeC)
血液内科・科長 / 東京病院・病院長
現在に至る
【受賞】
  • 「動物の白血病, リンパ腫の発症に関与するレトロウイルスの組み込みに関する研究」により、日本獣医学会賞(1994)を受賞
  • 「動物のリンパ造血系腫瘍の分子病態に関する研究」により、日本獣医学会・越智賞(2021)を受賞
【講演】
  • 日本獣医内科アカデミー(JCVIM)学術大会、動物臨床医学会年次大会、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)年次大会などにおいて、リンパ腫等の各種血液疾患や血栓症/DICを中心として幅広く血液学に関する講演を実施
  • World Veterinary Congress (WVC), World Small Animal Veterinary Association (WSAVA), Federation of Asian Small Animal Veterinary Association(FASAVA)などの国際学会において造血系腫瘍や感染症に関する教育講演を実施
【論文、教科書】
  • 東京大学大学院では猫のリンパ腫・白血病に関する研究を行い博士の学位を取得。
  • 東京大学医科学研究所助手、グラスゴー大学研究員、獣医内科学教室准教授・教授といった教員キャリアの間に多くの大学院・学部学生の研究指導を行い、学術論文として、猫のリンパ腫関連64報、犬のリンパ腫関連89報を公表。
  • 日本の大学で採用されている教科書「獣医内科学(文永堂出版)」においてはリンパ腫などの項目の執筆を担当するとともに、その監修(2005年初版〜2022年第3版)を担当。
  • 獣医血液学の国際的な専門書であるSCHALM’S VETERINARY HEMATOLOGY 7th Edition(Wiley-Blackwell, 2022)において、分子生物学的なクローン性解析(Determination of Clonality)の項目を執筆。
【診療経験】
  • 東京大学動物医療センターの血液・免疫科において20年以上にわたって二次診療を行い、多くの研修医や大学院生の指導を行うとともに臨床研究を進めた。
  • 研修医、大学院生および学部学生による臨床研究成果の国内外における学会発表および学術論文公表の指導を行った。
  • グラスゴー大学(英国)およびウイスコンシン大学(米国)に留学し、獣医教育病院における二次診療について学んだ。
  • 2012年〜2017年には東京大学動物医療センターのセンター長を務めた。

辻本先生!「猫のリンパ腫
教えてもらえませんか?

今から2年ほど前。

私たちは、リンパ腫診療のエキスパートである辻本元先生を講師にお招きし、「犬のリンパ腫診療アップデート2021」をリリースしました。

犬のリンパ腫といえば、年間100報以上の論文が発表され、診断・治療について日進月歩の発展を続けている分野です。

新しい知見がどんどん明らかにされるため、数年前に学んだ情報が今はもう古いなんて話もめずらしくありません。

つまり、独学で新しい情報を学び続けるのは大変な分野といえます。

その犬のリンパ腫の「いま押さえておくべき最新の診療ノウハウ」をわずか3時間で効率よく学べるとあって、

など、日々の診療で忙しい先生から、たくさんの喜びの声が寄せられました。

大きな反響をいただいたことから、私たちは考えました。辻本先生に犬だけでなく、猫のリンパ腫診療も教えていただきたいと…。

そして、「猫のリンパ腫も教えてもらえませんか?」と辻本先生にお願いしたところ快諾していただき、実現したのが今回ご案内するプログラムです。

今回も、前回と同じように…

といった、ご満足いただける内容であることをお約束します。

増え続け「猫のリンパ腫

リンパ腫は猫でもっとも多い悪性腫瘍です。

若齢から高齢まで幅広い年齢で発症しますが、加齢にともない発生リスクが高くなるFeLV陰性のリンパ腫が増えています。

実は近年、猫のリンパ腫症例がジワジワと増え続けているのを先生はご存じでしょうか?

その1番の原因は、猫の寿命が伸びたことにあります。また、超音波・CT検査、内視鏡検査、クローン性解析など、診断技術の急速な進歩も大きく影響していると辻本先生はおっしゃいます。

他にも、WHOによる組織学的分類が公表されたことで、リンパ腫の診断とサブタイプ分類が正確になったことも増加の一因となっています。

つまり、技術と知識の進歩により、「今まで気づけなかったリンパ腫に気づけるようになった」ということです。

今回のプログラムで先生に身につけていただきたいのは、「リンパ腫に気づき、適切な治療をおこなう技術」です。

では、先生が今、どれだけのリンパ腫に気づけるのか? 今から簡単なクイズを出させてください。

Q. 写真の意味がわかりますか?

まず、下の画像をよくご覧ください。

腫瘤、超音波画像、X線画像、CT画像、細胞診など、いろんな写真が並んでいますよね。先生は、これらの写真が何を意味するのか、お分かりでしょうか?

肉眼写真や画像診断、細胞診など、色々な写真がありますが…
“肉眼写真や画像診断、細胞診など、色々な写真がありますが…”

実は、これらの画像はすべて、「猫のリンパ腫・胸腺腫における典型的な症例画像」です。

たとえば、③は猫で特徴的な大顆粒リンパ球(LGL)リンパ腫の細胞診所見です。また、下段左の⑪は腎リンパ腫の超音波画像で、被膜下低エコー病変が観察されています。

16枚の写真は、いずれも猫のリンパ腫の典型的な症例画像(一部は胸腺腫)ですが、なんとなくわかる画像もあれば、「何だこれ?」と思われた画像もあったのではないでしょうか。

もし、10枚以上すぐにわかったとしたら、先生は猫のリンパ腫診療において、かなりの知識をお持ちと言えます。でも、ほとんどわからなかったとしても、心配はいりません。

なぜなら、辻本先生に猫のリンパ腫診療のポイントを学べば、これらの写真が猫のリンパ腫・胸腺腫の典型的な画像であることが、ひと目でわかるようになるからです。

知っておきたい
「猫のリンパ腫の特徴とは?

猫のリンパ腫でもっとも獣医師を悩ませるのは、そのタイプの多さです。臨床腫瘍学で世界的にもっとも広く読まれている教科書”Small Animal Clinical Oncology”の表をみてみると、10種類の解剖学的サブタイプが記載されています。

頻度の高いものから低いものまで、さまざまなタイプがあります
“頻度の高いものから低いものまで、さまざまなタイプがあります”

上の表からもわかるとおり、猫のリンパ腫の発生部位としては消化器がもっとも多く、次いで縦隔、節性といったタイプがしばしば見られます。

しかし、猫の場合は、鼻、腎臓、喉頭・気管、皮膚など、いわゆる「節外性のリンパ腫」が多くみられる特徴があります。つまり、どんな部位・臓器にもリンパ腫が生じる可能性があると言えます。

厄介なのは、それぞれの部位で診断、治療方法が異なること。そのため、それぞれのタイプに関して適切な方法を学ぶ必要があります。

そこで今回のプログラムは重要度の高いタイプごとに最適な診療方針がわかりやすく学べるよう構成しました。

「8つの病型
猫のリンパ腫の95%以上をカバー

今回のセミナーのテーマは、「猫のリンパ腫診療アップデート」です。ふだんの診療で忙しくされている先生に、2023年時点における最新の猫のリンパ腫診療を効率よく学んでいただけることを目的に制作しました。

本教材で学べる猫のリンパ腫の病型は、合計8つです。この8つのリンパ腫の病型の診断、治療のポイントを正しく理解すれば、猫のリンパ腫の95%以上をカバーできると、辻本先生はおっしゃいます。その病型は、以下の8つです。

  1. 大細胞性胃腸管リンパ腫
  2. 小細胞性腸リンパ腫
  3. 節性リンパ腫
  4. 縦隔リンパ腫
  5. 鼻腔リンパ腫
  6. 気管・喉頭リンパ腫
  7. 腎リンパ腫
  8. 皮膚リンパ腫
猫のリンパ腫の95%以上をカバーする、8つの病型を詳しくご説明します
“猫のリンパ腫の95%以上をカバーする、8つの病型を詳しくご説明します”

今回のプログラムでは、それぞれの病型の特徴を示す症例画像をみながら掘り下げて解説していきます。

8つの病型の典型像を理解すれば、実際の症例をみたときも判断がしやすくなるはずです。

症例画像のクオリティにこだわりました

今回は、先生に猫のリンパ腫診療を直感的に学んでいただけるよう、クオリティの高い症例画像をたくさん使用しています。

先生もご存じのとおり、リンパ腫の診断の糸口として細胞診は重要です。

見やすいキレイな顕微鏡写真を用いて解説しますので、細胞診のポイントが直感的に学べます。

病型7 腎リンパ腫

ぜひ先生も、猫のリンパ腫診療技術をアップデートしてください。大事なことですので、もう一度このプログラムに学ぶメリットをまとめますが…

この教材の内容を一部ご紹介すると…

猫のリンパ腫診療
アップデート2023

1. 猫のリンパ腫(イントロダクション)


2. 猫のリンパ腫の病型

【購入者限定特典】
セミナーレジュメを
プレゼントします!

もちろん今回も、セミナーで使用した辻本先生のレジュメをプレゼントいたします。

これまでの教材のレジュメは、DVD版がモノクロ印刷の冊子、VOD(ネット配信)版は印刷不可のPDFで、お渡しをしていました。しかし、今回のセミナーレジュメは、印刷可能なPDF形式でお渡しします。

本編の映像をご覧いただくとすぐにわかるのですが、今回は、先生に猫のリンパ腫診療を直感的に学んでいただけるよう、クオリティの高い症例画像をたくさん使用しています。

今回は、ポイントをレジュメに書き込みながら解説しています
“症例画像のクオリティにこだわりました”

先生ご自身が勉強されるときはもちろん、スタッフ研修や病院内の勉強会にも、ぜひご活用ください。そして、猫のリンパ腫診療技術をアップデートしてください。

少しでも長い間
幸せな時間を過ごせるように

リンパ腫と診断されるのは、飼い主さんにはとても辛いことです。

「もう死んでしまうんだ…」と落ち込んだり、パニック気味になる人もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、確実な診断をもとにして適切な治療法を選択することにより、生存期間の延長やQOLの向上をめざすことができます。

事実、リバプール大学の調査によると、83%の飼い主さんがリンパ腫の治療に満足していて、87%の方が別の猫がリンパ腫になったら同じ治療をしたいと答えたと報告されています。

この調査結果からも、猫のQOLを上げることは、直接的に飼い主さんのQOLを上げることに繋がるのがわかります。

そして猫と飼い主さんのQOLを上げられるのは、先生だけです。

猫のリンパ腫は、診察回数、治療回数ともに多い疾患ですが、猫と飼い主さんの幸せな時間をサポートできる治療しがいのある疾患でもあります。

ぜひ、辻本先生から猫のリンパ腫診療のアップデートを学び、リンパ腫に苦しむ多くの猫と飼い主さんを救ってあげてください。

<辻本先生からメッセージです>

「本当に納得いく内容なのか?」
と思われた先生へ、
60日間全額返金保証
お付けします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる、教材なのか?」など、こう思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容にご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりとDVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、獣医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

猫のリンパ腫診療アップデート2023

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計184分)
  • レジュメデータ(PDFダウンロード形式)
教材内訳
  • 3セクション(計184分)
  • レジュメデータ(PDFダウンロード形式)
通常価格 45,980円
特別価格 35,980円
(税込39,578円)
価格 通常価格 45,980円
特別価格 35,980円
(税込39,578円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています(ネット配信版は対象外)。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。(ネット配信版は返金対象外)

ただし、注意点があります。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、2月14日まで。2月15日以降は、定価の45,980円(税込50,578円)に戻ります。

本教材のDVD版の販売は初回生産の100個限り(VOD版は無制限)となります。
ご興味をもたれましたら今すぐお申し込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計184分)
  • レジュメデータ(PDFダウンロード形式)
教材内訳
  • 3セクション(計184分)
  • レジュメデータ(PDFダウンロード形式)
通常価格 45,980円
特別価格 35,980円
(税込39,578円)
価格 通常価格 45,980円
特別価格 35,980円
(税込39,578円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ボタン
ボタン