「輸液療法」完全マスタープログラム なぜ、リンゲル液と生理食塩液の2種類だけでは十分な輸液療法ができないのか?先生は普段、どのような考え方のもと輸液をおこなっていますか? もし、深く考えずにやっているのなら、今からお伝えすること知るだけで、どのような症例にも正しい輸液療法が実施できるようになります。5分だけお時間をとって、このページを読み進めてください…

「なんとなく」から卒業しませんか?

先生に、無駄なお時間を取らせないため、はじめにお伝えします。

今回、先生にご紹介するのは、新しい治療法やめずらしい治療法ではありません。どこの動物病院でも、日々、当たり前のようにおこなっている治療です。しかし、獣医師の先生はもちろん、看護師さんや学生さんであっても無視できない「重要な内容」であることは間違いありません。

なぜなら、今回お伝えすることは、ごく一般的な治療法でありながら、獣医界において深いところまで研究をしている先生は少なく、また、専門的に学ぶ機会はほとんどないものだから。

その治療法とは、「輸液療法」ですが…

先生は普段、どのように輸液をしていますか…?

輸液をおこなっていない病院は、恐らくほとんどないでしょう。

どこの動物病院でも、日常的におこなっている一般的な治療法であり、先生もこれまで数えきれないほど輸液を実施されたはずです。そんな輸液療法ですが、先生は普段、どのような考えのもと輸液をおこなっていますか?

もしかすると、

「ただ、経験からなんとなく」
「昔に教えられたとおりにやってるだけ」
「とりあえず、リンゲル液か生理食塩液を使えばいいか」

など、あまり深く考えずにおこなっているかもしれません。

実際、多くの獣医師の先生が、「なぜ、この輸液をこのように使うのか?」という具体的な考えのないまま、ただ「なんとなく」おこなっている現状があります。

先生は、このような現状をどう思いますか…?

輸液療法は、とんでもなく大きな間違いを起こさない限りは、自分自身で間違いを体感することはありません。そのため、多くの病院で「ただ、なんとなく」おこなわれているのも仕方のないことかもしれません。

しかし、日常的におこなう治療だからこそ、十分なエビデンスのもと自信をもって間違いのない治療をするべきだと思いませんか?

もし先生がこれまでに一度でも、

「本当にこのままの輸液療法で大丈夫なのだろうか?」
「日々おこなう輸液だからこそ、正しい知識のもと実施したい」
「心から納得できる、正しい輸液療法を習得したい」

このように思ったことがあるのなら? 今からお伝えする内容は、必ず先生をご満足させるものであることをお約束します。

なぜなら今回、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)の副会長を務める長江秀之先生から、輸液療法の基礎はもちろん、応用まで学ぶことができるから。

長江先生は、大学時代から今まで40年以上に渡り輸液の研究、勉強をライフワークとされている、まさに「獣医界を代表する輸液のスペシャリスト」と呼ぶにふさわしい先生です。

長江秀之

長江秀之
1982年、日本獣医畜産大学獣医学科卒業。勤務医を経て1987年、東京世田谷区に「ナガエ動物病院」を開院。これまで、45,000件を超える動物を診療する。大学時代から輸液を学ぶことをライフワークとしており、全国で輸液に関する多くの講演をおこなっている。
【経歴】
1984年 日本獣医畜産大学大学院修士課程修了
1987年 世田谷区桜にナガエ動物病院を開業
1997年 現在地に移転
【所属学会】
公益社団法人 東京都獣医師会 会員
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)副会長

「下痢のときに使う輸液剤は…?」

先生はふだん、どのように使用する輸液を選んでいますか?

「下痢のときには、この輸液剤を」
「腎不全のときには、この輸液剤を」

というように、病態に合わせて選んでいるかもしれません。実際、長江先生は講演のたびに、「下痢には、どの輸液剤を使えばいいのか?」と質問されると言います。

しかし結論からお伝えすると、「この病気には、この輸液剤」という選び方はNGです。なぜなら、このようにパターンで覚えてしまうと、典型的な例にしか使えなくなるから。

つまり、例外的なケースに遭遇した場合、思うような治療ができない可能性があるのです。輸液療法をマスターするうえで本当に大切なのは、「輸液剤を覚えることではなく、輸液を理解すること」

長江先生は、「輸液の基礎がわかればすべての症例に適応でき、どのような症例に対しても正しい輸液療法を実施できるようになる」と言います。

そのためには、必ず知っておくべき考え方がもうひとつあります。それは…、

塩水か、真水か?

先生が使用する輸液はそのどちらなのか、ということです。

たとえば普段、動物病院で一般的に使用される輸液に、「リンゲル液」「生理食塩液」がありますよね。これらは、一番よく使われている輸液と言っても間違いではないでしょう。


では、ここで先生に考えてほしいことがあります。

この2種類の輸液のうち、「水」が含まれているのはどちらでしょうか?

「どちらも輸液なのだから、両方とも水が含まれているのでは?」と思うかもしれません。でも実は、答えはもっと意外なものなんです。

答えは、どちらにも水は含まれていません。

輸液における「水(真水)」とは…?

輸液を学ぶうえで、もっとも大切なのは「水」を知ることです。

輸液における「水(真水)」は、「自由水(free water)」と呼ばれます。この自由水は、張度も電解質もない、細胞の内外を自由に行き来できる水です。

そして、リンゲル液や生理食塩液は、一見すると水だと思いがちですが、輸液として見た場合は水ではありません。

なぜなら、これらは体と同じ張度、濃度、浸透圧ですので、細胞の内外を自由に行き来することはできないから。つまり、リンゲル液や生理食塩液は、自由水を一切含んでいないのです。

そのため、体内に水を入れる必要がある動物に輸液をするとき、水を含まないリンゲル液や生理食塩液を使用しても、思うような治療はできません。

この自由水という概念を正しく理解することが、「輸液療法をマスターする一番の近道である」と長江先生は言いますが…

当たり前にやっている「輸液」だからこそ
基礎から正しく学びませんか…?

長江先生は、全国で輸液に関するたくさんの講演をおこなっています。輸液をテーマにしたレクチャーシリーズは、過去に例をみないほどの参加者が集まることもあります。

これは、輸液療法がごく一般的な治療法でありながらも、多くの先生が正しい知識をもって実施したいと考えていることのあらわれだと思います。

しかし、セミナーに参加したいと思っても、場所や時間の都合から、なかなか参加できない先生もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで今回、長江先生による、「輸液療法の基本的な考え方と、各種疾病時の輸液療法」を収録したDVDを先生にお渡しさせていただきます。

セミナー形式で学べる今回のDVDは、輸液の基本から応用まで、具体例を見ながら学ぶことができます。先生も、輸液を正しく学ぶことで、ふだん何となくおこなっている輸液が、基礎のともなった確実なものに変わることをお約束します。

ぜひ先生も、長江先生から輸液療法を学んでください。そうすれば…

  • 今まで何となくおこなっていた輸液療法が、確実なものになる
  • 「なぜ、この輸液なのか」納得したうえで実施できる
  • どんな症例に対しても、正しい輸液治療ができる
  • リンゲル液、生理食塩液以外の輸液の使い方がわかる
  • その結果、もっと多くの動物を助けられる
  • もっと地域で信頼され、頼られる動物病院になれる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。


では、具体的に今回のDVDから、どんなことを学べるのか?

収録内容の一部をご紹介すると…


DVDイメージ

【DVD4枚組】(収録時間合計:198分)
必ず知っておきたい、犬猫の輸液療法


輸液療法の基礎から応用まで、オールインワンで学べます
“輸液療法の基礎から応用まで、オールインワンで学べます”

輸液療法をより深く学べる
プレゼントをご用意しました

今回は、先生により深く輸液療法を学んでいただくため、セミナーで使用したレジュメをプレゼントいたします。


レジュメ冊子

DVDに収録された長江先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメを冊子化したものをお渡しいたします。DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

「本当に、納得いく内容なのか?」
と思われた先生へ、
60日間全額返金保証をお付けします

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる教材なのか?」など、こう思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容にご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、獣医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。


安心の60日間返金保証

必ず知っておきたい 犬猫の輸液療法DVD

販売価格 39,980円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

必ず知っておきたい
犬猫の輸液療法

DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、胸水が溜まり続ける「FELV陽性リンパ腫」の猫が寛解したのか?

猫の血液学マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

“治らない動物ばかりが来院する動物病院”

今から数年前の話です。

ある動物病院に、衰弱した一匹の猫を抱えた飼い主さんが駆け込んできました。

彼女は泣きながら言いました。

「胸に水が溜まっているみたいで、近くの動物病院に行きました。でも、毎日、胸水を抜くことはできるけど、他には何もできないと言われました…」。

詳細な検査をしたところ、大変なことがわかりました。

この猫は「FELV陽性のリンパ腫」で、胸に水が溜まっていたのです。

はっきりいって、難症例です。

他院がサジを投げるのも、仕方ないように思えます。

ですが、その後の話を、誰が信じるでしょうか?

この猫は、治療を続けた結果、「FELV陽性のリンパ腫」が寛解したのです。

“この話は、ほんの一例にすぎません…”

この動物病院は、他にも、多くの難症例を解決してきました。

猫のFIPを治したケースもあります。

治らない動物を治し続けた獣医師は、いったい誰なのか?

実は、あの石田卓夫先生です。

石田先生は、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長。

獣医師ならば、誰もが知っている猫診療の権威。

石田先生は研究者としてだけではなく、臨床家としても膨大な経験、実績をお持ちです。

なぜ、石田先生は、他院では治せない病気も治すことができたのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、注目すべきは、石田先生の「猫の血液検査」。

石田先生はおっしゃいます。

「血液検査は、血液の病気を見つけることだけが目的ではない」「全身の中で何が起こっているのかを、明らかにできる検査法だ」。

つまり、一般的な検査法では分からない病気と原因、そして治療法を導きだせるのが血液検査なのです。

今回、猫の診療において国内トップレベルの実績を持つ石田先生を講師にお迎えし、最新の猫の血液学が学べるセミナーDVDを制作いたしました。

収録内容の一部をご紹介すると…

診断・治療不可能な難症例でも、解決の糸口がみつかる「猫の血液学」を、石田卓夫先生から学べるセミナーDVD↓

  • 院内で求められるCBC(血液検査)とは?
  • なぜ、病院内でのCBCが必要か?
  • 一般的なCBCでは、見逃していることの方が多い
  • CBC実施における問題点
  • 臨床的に必要なCBCの検査項目
  • 正しい採血方法を動画で解説
  • 血液塗抹(カバーグラス法を動画で解説)
  • ライト・ギムザ簡易染色法
  • 永久標本作製 封入法
  • 自動血球計算器
  • 猫の血小板の測定について
  • 電気抵抗式の問題
  • 猫の血小板数標準値
  • 塗抹検査
  • 各球の観察
  • 白血球系の評価とアプローチ
  • 赤血球系の評価とアプローチ
  • その他の評価とアプローチ
  • 貧血系の評価とアプローチ
  • 輸血療法

DVD4枚組(総収録時間:195分)
【特典】冊子(161ページ)
講師:石田 卓夫(いしだ たくお)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、胸水が溜まり続ける「FELV陽性リンパ腫」の猫が寛解したのか?

猫の血液学マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

“治らない動物ばかりが来院する動物病院”

今から数年前の話です。

ある動物病院に、衰弱した一匹の猫を抱えた飼い主さんが駆け込んできました。

彼女は泣きながら言いました。

「胸に水が溜まっているみたいで、近くの動物病院に行きました。でも、毎日、胸水を抜くことはできるけど、他には何もできないと言われました…」。

詳細な検査をしたところ、大変なことがわかりました。

この猫は「FELV陽性のリンパ腫」で、胸に水が溜まっていたのです。

はっきりいって、難症例です。

他院がサジを投げるのも、仕方ないように思えます。

ですが、その後の話を、誰が信じるでしょうか?

この猫は、治療を続けた結果、「FELV陽性のリンパ腫」が寛解したのです。

“この話は、ほんの一例にすぎません…”

この動物病院は、他にも、多くの難症例を解決してきました。

猫のFIPを治したケースもあります。

治らない動物を治し続けた獣医師は、いったい誰なのか?

実は、あの石田卓夫先生です。

石田先生は、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長。

獣医師ならば、誰もが知っている猫診療の権威。

石田先生は研究者としてだけではなく、臨床家としても膨大な経験、実績をお持ちです。

なぜ、石田先生は、他院では治せない病気も治すことができたのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、注目すべきは、石田先生の「猫の血液検査」。

石田先生はおっしゃいます。

「血液検査は、血液の病気を見つけることだけが目的ではない」「全身の中で何が起こっているのかを、明らかにできる検査法だ」。

つまり、一般的な検査法では分からない病気と原因、そして治療法を導きだせるのが血液検査なのです。

今回、猫の診療において国内トップレベルの実績を持つ石田先生を講師にお迎えし、最新の猫の血液学が学べるセミナーDVDを制作いたしました。

収録内容の一部をご紹介すると…

診断・治療不可能な難症例でも、解決の糸口がみつかる「猫の血液学」を、石田卓夫先生から学べるセミナーDVD↓

  • 院内で求められるCBC(血液検査)とは?
  • なぜ、病院内でのCBCが必要か?
  • 一般的なCBCでは、見逃していることの方が多い
  • CBC実施における問題点
  • 臨床的に必要なCBCの検査項目
  • 正しい採血方法を動画で解説
  • 血液塗抹(カバーグラス法を動画で解説)
  • ライト・ギムザ簡易染色法
  • 永久標本作製 封入法
  • 自動血球計算器
  • 猫の血小板の測定について
  • 電気抵抗式の問題
  • 猫の血小板数標準値
  • 塗抹検査
  • 各球の観察
  • 白血球系の評価とアプローチ
  • 赤血球系の評価とアプローチ
  • その他の評価とアプローチ
  • 貧血系の評価とアプローチ
  • 輸血療法

DVD4枚組(総収録時間:195分)
【特典】冊子(161ページ)
講師:石田 卓夫(いしだ たくお)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、注意点があります。

DVDの在庫には限りがありますので、ご興味を持たれた先生は、今すぐお申し込みください。

販売価格 39,980円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

必ず知っておきたい
犬猫の輸液療法

DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、胸水が溜まり続ける「FELV陽性リンパ腫」の猫が寛解したのか?

猫の血液学マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

“治らない動物ばかりが来院する動物病院”

今から数年前の話です。

ある動物病院に、衰弱した一匹の猫を抱えた飼い主さんが駆け込んできました。

彼女は泣きながら言いました。

「胸に水が溜まっているみたいで、近くの動物病院に行きました。でも、毎日、胸水を抜くことはできるけど、他には何もできないと言われました…」。

詳細な検査をしたところ、大変なことがわかりました。

この猫は「FELV陽性のリンパ腫」で、胸に水が溜まっていたのです。

はっきりいって、難症例です。

他院がサジを投げるのも、仕方ないように思えます。

ですが、その後の話を、誰が信じるでしょうか?

この猫は、治療を続けた結果、「FELV陽性のリンパ腫」が寛解したのです。

“この話は、ほんの一例にすぎません…”

この動物病院は、他にも、多くの難症例を解決してきました。

猫のFIPを治したケースもあります。

治らない動物を治し続けた獣医師は、いったい誰なのか?

実は、あの石田卓夫先生です。

石田先生は、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長。

獣医師ならば、誰もが知っている猫診療の権威。

石田先生は研究者としてだけではなく、臨床家としても膨大な経験、実績をお持ちです。

なぜ、石田先生は、他院では治せない病気も治すことができたのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、注目すべきは、石田先生の「猫の血液検査」。

石田先生はおっしゃいます。

「血液検査は、血液の病気を見つけることだけが目的ではない」「全身の中で何が起こっているのかを、明らかにできる検査法だ」。

つまり、一般的な検査法では分からない病気と原因、そして治療法を導きだせるのが血液検査なのです。

今回、猫の診療において国内トップレベルの実績を持つ石田先生を講師にお迎えし、最新の猫の血液学が学べるセミナーDVDを制作いたしました。

収録内容の一部をご紹介すると…

診断・治療不可能な難症例でも、解決の糸口がみつかる「猫の血液学」を、石田卓夫先生から学べるセミナーDVD↓

  • 院内で求められるCBC(血液検査)とは?
  • なぜ、病院内でのCBCが必要か?
  • 一般的なCBCでは、見逃していることの方が多い
  • CBC実施における問題点
  • 臨床的に必要なCBCの検査項目
  • 正しい採血方法を動画で解説
  • 血液塗抹(カバーグラス法を動画で解説)
  • ライト・ギムザ簡易染色法
  • 永久標本作製 封入法
  • 自動血球計算器
  • 猫の血小板の測定について
  • 電気抵抗式の問題
  • 猫の血小板数標準値
  • 塗抹検査
  • 各球の観察
  • 白血球系の評価とアプローチ
  • 赤血球系の評価とアプローチ
  • その他の評価とアプローチ
  • 貧血系の評価とアプローチ
  • 輸血療法

DVD4枚組(総収録時間:195分)
【特典】冊子(161ページ)
講師:石田 卓夫(いしだ たくお)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、胸水が溜まり続ける「FELV陽性リンパ腫」の猫が寛解したのか?

猫の血液学マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

“治らない動物ばかりが来院する動物病院”

今から数年前の話です。

ある動物病院に、衰弱した一匹の猫を抱えた飼い主さんが駆け込んできました。

彼女は泣きながら言いました。

「胸に水が溜まっているみたいで、近くの動物病院に行きました。でも、毎日、胸水を抜くことはできるけど、他には何もできないと言われました…」。

詳細な検査をしたところ、大変なことがわかりました。

この猫は「FELV陽性のリンパ腫」で、胸に水が溜まっていたのです。

はっきりいって、難症例です。

他院がサジを投げるのも、仕方ないように思えます。

ですが、その後の話を、誰が信じるでしょうか?

この猫は、治療を続けた結果、「FELV陽性のリンパ腫」が寛解したのです。

“この話は、ほんの一例にすぎません…”

この動物病院は、他にも、多くの難症例を解決してきました。

猫のFIPを治したケースもあります。

治らない動物を治し続けた獣医師は、いったい誰なのか?

実は、あの石田卓夫先生です。

石田先生は、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長。

獣医師ならば、誰もが知っている猫診療の権威。

石田先生は研究者としてだけではなく、臨床家としても膨大な経験、実績をお持ちです。

なぜ、石田先生は、他院では治せない病気も治すことができたのでしょうか?

その理由はいろいろありますが、注目すべきは、石田先生の「猫の血液検査」。

石田先生はおっしゃいます。

「血液検査は、血液の病気を見つけることだけが目的ではない」「全身の中で何が起こっているのかを、明らかにできる検査法だ」。

つまり、一般的な検査法では分からない病気と原因、そして治療法を導きだせるのが血液検査なのです。

今回、猫の診療において国内トップレベルの実績を持つ石田先生を講師にお迎えし、最新の猫の血液学が学べるセミナーDVDを制作いたしました。

収録内容の一部をご紹介すると…

診断・治療不可能な難症例でも、解決の糸口がみつかる「猫の血液学」を、石田卓夫先生から学べるセミナーDVD↓

  • 院内で求められるCBC(血液検査)とは?
  • なぜ、病院内でのCBCが必要か?
  • 一般的なCBCでは、見逃していることの方が多い
  • CBC実施における問題点
  • 臨床的に必要なCBCの検査項目
  • 正しい採血方法を動画で解説
  • 血液塗抹(カバーグラス法を動画で解説)
  • ライト・ギムザ簡易染色法
  • 永久標本作製 封入法
  • 自動血球計算器
  • 猫の血小板の測定について
  • 電気抵抗式の問題
  • 猫の血小板数標準値
  • 塗抹検査
  • 各球の観察
  • 白血球系の評価とアプローチ
  • 赤血球系の評価とアプローチ
  • その他の評価とアプローチ
  • 貧血系の評価とアプローチ
  • 輸血療法

DVD4枚組(総収録時間:195分)
【特典】冊子(161ページ)
講師:石田 卓夫(いしだ たくお)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ