年間100報以上の学術論文が発表される「犬のリンパ腫」に関して診療に役立つ知識を3時間でアップデート!目の前の犬のリンパ腫症例で最も適切な治療は?予後を正確に予測するには?

犬のリンパ腫診療を
アップデートしませんか?

先生は、犬のリンパ腫に関する学会論文が、1年でどれくらい発表されているのかご存じですか? 犬のリンパ腫に関する学会論文は年間100以上も発表されています。

その結果、今までは予後の予想が難しかった犬のリンパ腫ですが、それぞれのサブタイプに即した診断と治療の方法が明らかになり、確実な診療ができるようになってきました。

設定ひとつで、画像の見やすさが大きく変わります

最新のリンパ腫診療を学ぶメリットは、症例のQOL向上だけではありません。

経過の予測ができれば、飼い主さんへのインフォームドコンセントにも役立ちますので、貴院への信頼も厚いものになるでしょう。

リンパ腫はどの犬種、どの年齢でも発生する可能性がありますが、高齢の犬に多くみられる病気です。

つまり、伴侶動物の高齢化が問題となっている今、最新のリンパ腫診療ノウハウを学ぶことは、とても意義のあることだと言えます。

ぜひ先生も、犬のリンパ腫を最新のものにアップデートしてください。そうすれば…

こんな先生にオススメです

最新の診療ノウハウを学ぼうと思っても、年間100以上も発表される論文すべてに目を通すのは大変です。日々の診療で忙しく、他にも学ぶべき内容がある先生は時間の確保も難しいでしょう。

そこで今回、先生のリンパ腫の診療ノウハウをアップデートできる教材をご用意しました。

この教材なら、犬のリンパ腫の診療における新しいサブタイプ分類や、それぞれに適した治療選択肢を約3時間で効率良く学べます。

講師は犬と猫のリンパ腫の臨床研究を続けてきた東京大学大学院農学生命科学研究科教授の辻本先生です。

辻本元先生
辻本元先生
1978 東京大学農学部畜産獣医学科卒業、1983 東京大学大学院獣医学専門課程博士課程修了。1983-1989 東京大学医学科研究所助手。1989 グラスゴー大学ビートソン癌研究所研究員、1996ウィスコンシン大学マジソン校客員教授。1989-1998東京大学大学院農学生命科学研究科・獣医内科学教室助教授、1998-現在 同教授。2012-2017 東京大学動物医療センター・センター長

■表彰
「動物の白血病, リンパ腫の発症に関与するレトロウイルスの組み込みに関する研究」により日本獣医学会賞(1994)を受賞
■講演等
日本獣医内科アカデミー(JCVIM)学術大会、動物臨床医学会年次大会、日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)年次大会などにおいてリンパ腫をはじめ各種血液疾患に関する講演を実施
World Veterinary Congress (WVC), World Small Animal Veterinary Association (WSAVA), Federation of Asian Small Animal Veterinary Association (FASAVA)などの国際学会においてリンパ腫等に関する教育講演を実施

新しいリンパ腫のタイプ分類と
タイプごとの診療方針

先生もご存じのとおり、リンパ腫はひとつの病気ではありません。

リンパ腫は多様性のある疾患群から構成されるため、さまざまな病型があります。また、それぞれの病型により臨床的対応がまったく異なるため、サブタイプの整理がとても重要です。

では先生は、いつ犬のリンパ腫のタイプ分類を学びましたか?

犬のリンパ腫のタイプ分類は2002年に出版された「動物の造血系腫瘍のWHO分類」がベースになっています。

これは、2001年に出版されたヒトのWHO分類をほとんどそのまま動物に応用したものです。

その後、約20年の間に犬のリンパ腫のサブタイプに関するたくさんの論文がPublishされ、徐々に犬の臨床に合った分類になってきました。

2017年に出版された教科書「Tumors in Domestic Animals, Fifth edition」では、動物(とくに犬)に合ったリンパ系腫瘍のWHO/REAL分類が提示されています。

2017年に犬のリンパ腫に最適化されたサブタイプ分類が提示されました
“2017年に犬のリンパ腫に最適化されたサブタイプ分類が提示されました”

新しいWHO分類では、とても細かくタイプが分類されています。

すべてを覚えるのは大変な作業になります。そこで本教材は、その中でもとくに重要度の高いサブタイプに最適な診療方針が学べる内容に構成しました。

多中心リンパ腫をはじめ
さまざまな部位のリンパ腫をカバー

リンパ腫は、発生する部位により解剖学的に分類されます。代表的なものは、全身のリンパ節腫大が特徴的「多中心リンパ腫」でしょう。多中心リンパ腫は犬のリンパ腫の約80%を占め、日常診療でも遭遇する機会の多いリンパ腫です。

問診では、リンパ節が腫れたのが最近なのか以前からなのかという情報は、リンパ腫の悪性度を判断するために役立ちます。

触診時にはリンパ節の長径をノギスで測り、診療録に記録します。大きいものから5つのリンパ節の長径の和を出し、化学療法に対する反応性の評価に用います(VCOG基準)。

細胞診のポイントをわかりやすく解説

細胞診を学ぶときに問題になるのが写真の見にくさです。

今回の教材は、リンパ腫診療をわかりやすく学んでいただくため、オリジナルの写真だけでなくイラストも多数使用しています。

視覚に訴えるオリジナルの写真とイラストで細胞診のポイントが学べます
“視覚に訴えるオリジナルの写真とイラストで細胞診のポイントが学べます”

サブタイプごとに最適な治療を選択

悪性度の高い多中心リンパ腫の治療には、CHOP療法がよく用いられます。

CHOPとは治療に用いる抗がん剤の頭文字を取ったものであり、名前のとおり切れ味の鋭い多剤併用化学療法です。

CHOP療法は人のリンパ腫治療のために1970年代に開発された第1世代のプロトコールです。その後、第2世代、第3世代のプロトコールが発表されましたが、1990年における大規模臨床試験によって第1世代のCHOP療法が見直されることになりました。

犬のリンパ腫(高悪性度)の治療においてもCHOP療法が基本になっています。

CHOP療法による寛解導入、寛解維持、再発、再寛解導入、レスキュー療法といった一連の治療を包括的に解説します。

ここまでご説明したのは、日常診療で一番遭遇する機会の多い多中心リンパ腫(高悪性度)の一例ですが、他にも、

・胃腸管リンパ腫の診療

・皮膚リンパ腫の診療

など、発生部位の他に悪性度に応じた診療のノウハウを詳しくご説明します。

また、化学療法後の有害事象とその対処法について臨床に即した形で説明します。

犬のリンパ腫診療
アップデート2021

今すぐお申し込みの先生に
限り明日から役立つ
2大特典をプレゼント

① セミナーで使用したレジュメ

冊子

DVDに収録された辻本先生の講義がまとめられたセミナーレジュメをお渡しいたします。DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。


② 改変UW-25による化学療法の診療シート

診療シート

CHOP療法をベースにした多剤併用化学療法の中でも、とくに優れたプロトコールがウィスコンシン大学で考案された25週間のプロトコール(UW-25)です。

犬のリンパ腫診療において、奏効率、奏効期間、生存期間などの点から優れたプロトコールとして評価されているUW-25を実施する際の診療シートをプレゼントします。

治療スケジュールの設定、治療反応性の評価、有害事象の評価などに利用できます。レスキュー用の抗腫瘍薬として取っておくために、導入時にはL-アスパラギナーゼを使用しない改変UW-25プロトコールです。


辻本元先生を推薦します!

「辻本教授はリンパ腫の治療おいて世界をリードされています」

竹村直行先生

この映像教材は,東京大学獣医内科学の辻本教授による犬のリンパ腫についてのご講演です.今回,リンパ腫の分類から診断と治療までを,辻本教授が経験された症例と最新情報を非常にわかりやすく解説していただいております. 犬のリンパ腫の分類では,新Kiel分類やWHO分類について,診断では細胞診,病理組織,遺伝子検査の解説をしていただいております.治療法では,化学療法剤の特性や注意点,副作用,副作用出現時の対処法に関して簡潔にまとめていただいております.また,各論として多中心性リンパ腫,胃腸管のリンパ腫,皮膚のリンパ腫,辺縁帯のリンパ腫について解説していただいております. また,辻本教授はリンパ腫の治療や研究において世界をリードされており,リンパ腫権威のお一人です.ご講演の中にも消化管リンパ腫に対するクローナリティー検査やL-アスパラギナーゼプロトコールなど教科書に掲載されていない辻本教授グループが発表された内容が多く紹介されています.バードウオッチングがご趣味である辻本教授ですので写真へのこだわりが強く,本映像教材でも病理組織像や細胞診像は美しくわかりやすい写真を掲載していただいており,臨床獣医師として非常に勉強になると感じました. 本ご講演は,犬のリンパ腫と闘う獣医師にとって知らなければならないことが満載であり,臨床獣医師に必要不可欠な教材と思っております.

四国動物医療センター センター長 入江充洋 先生

「実際に臨床で知っておくべき内容がコンパクトにまとめられております。」

竹村直行先生

私が推薦させていただくというのも大変おこがましいですが、このリンパ腫の特集を拝見させていただき、心からこの映像教材を推薦させていただきます。私自身、研修医そして教員として合計丸10年間に渡り辻本先生の下で診察させていただきました。その間に指導していただいたリンパ腫に関する内容の多くがまとまっているといっても過言ではありません。 リンパ腫に関する研究は世界でも非常に多く報告されています。それらの情報もやや過多気味で、日々の診療をしながらすべての論文に目を通すのは困難であると思います。しかし、この映像教材にはそれらの中から、実際に臨床で知っておくべき内容がコンパクトにまとめられております。コンパクトといっても、実際にはかなりボリュームがあります。というのも、現在は単なる“リンパ腫”という診断名をつけるだけでは臨床的には不十分であり、どういったタイプのリンパ腫なのかまで理解し、それぞれのタイプごとに必要な対応が異なってきています。そのため、これだけの多くの情報を整理して理解しておかなければ適切な対応ができない時代になっています。さらに、これらの情報の中には、実際に辻本先生のグループから世界に発信されている多くの情報も含んでおり、世界に誇れる内容であるとも思います。リンパ腫は過去にしっかり学んだという方であっても、日々アップデートされている分野であるため、この映像教材でご自分の知識を再確認してみるのはいかがですか?と言いつつ、私自身がしっかり学ばせていただきました。皆様も、是非ご覧になってください。

鹿児島大学附属動物病院 高橋雅 先生

本当に納得いく内容なのか?
思われた先生へ60日間
返金保証をお付けします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう、知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる、教材なのか?」など、こう思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、獣医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

犬のリンパ腫診療アップデート2021
犬のリンパ腫診療アップデート2021

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD3枚組+レジュメ冊子(207ページ)+特典データ(計207分)
  • レジュメ冊子(77ページ)+特典データ
教材内訳
  • 3セクション(計207分)
  • レジュメデータ+特典データ(ダウンロード)
販売価格 44,980円(税込49,478円) 価格 販売価格 44,980円(税込49,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています(ネット配信版は対象外)。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、注意点があります。この価格(DVDリリースキャンペーン価格)での販売は、2月14日まで。2月15日以降は、定価の44,980円に戻ります。

DVDの初回在庫には限りがありますので、ご興味を持たれた先生は、今すぐお申し込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD3枚組+レジュメ冊子(207ページ)+特典データ(計207分)
  • レジュメ冊子(77ページ)+特典データ
教材内訳
  • 3セクション(計207分)
  • レジュメデータ+特典データ(ダウンロード)
販売価格 44,980円(税込49,478円) 価格 販売価格 44,980円(税込49,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。