犬の気管虚脱を、正確に、迅速に治療する方法がてに入ります。
呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~

会員様限定! DVD“半額”キャンペーン
この特別なご案内は7月19日(火)まで!

もし、先生がこの5つのうち、1つでも知らなければ?

【1】 気管虚脱の病態は、3パターンに分類できる
【2】 そして、各パターンは対処法が異なる
【3】 気管がつぶれている場合でも、その多くは手術やステントが不要
【4】 多くの気管虚脱は、温存的内科療法で治療できる
【5】 ステントは長くても10分以内に留置すべき

ぜひ、この案内を読み進めてください。

犬の気管虚脱を、もっと正確に、もっと迅速に治療する方法が手に入ります。

「犬の気管虚脱は、
診断・診療で悩むことが多い」
「対処が難しい疾患だ」

先生も、このように思ったことはありませんか?

犬の気管虚脱は、先生の病院でも珍しくない症例でしょう。

ですが、犬の気管虚脱は、いまだに明確な原因が分かっていない分野。

診断・診療で迷うことも多いですよね。

実際、多くの獣医師が、犬の気管虚脱について、曖昧な点をお持ちです。

教科書的な内容は理解しているけど、
いざ臨床となると、どうすればよいか悩んでしまう…

専門書を読んでも、釈然としない部分がある…

何とかして知識を深めたいけど、気管虚脱を専門的に学べる機会は多くない…

先生も、お悩みではないでしょうか?

しかし、ご安心ください。

今回、呼吸器専門の動物病院を開業し、JBVPレクチャーシリーズでも
定期的にセミナーをしている城下先生より、
「犬の気管虚脱」について教えていただけます。

城下先生は、呼吸器疾患の臨床と研究で国内トップクラスの実績を持ち
呼吸器疾患のセミナーをすれば即満席になる人気の講師です。

呼吸器疾患専門 相模が丘動物病院 院長 城下幸仁先生

城下幸仁先生

呼吸器疾患の臨床・研究において、国内トップレベルの実績を持つ獣医師。咳や呼吸異常などの呼吸器疾患をテーマに絞り徹底した研究を行い、動脈血ガス分析と気管支鏡検査による診断を行う呼吸器科を専門としている。これまでに2,000症例以上の呼吸器疾患を治療し、優れた実績を多く持つ。神奈川県で開業しているが、その優れた治療を求めて、関東各県、静岡、山梨、長野、福島、秋田、大阪、兵庫、鹿児島など、全国から患者が来院する。


【メデイア出演・掲載】
テレビ…2008 NHK特集 病の起源 「睡眠時無呼吸症」、犬の睡眠時無呼吸症についての取材を受け、画像データなどを提供。
新聞…ペットの名医「犬のいびき」、日刊ゲンダイ2013年7月25日掲載コラム
書籍…全国から飼い主が駆けつける! 犬の名医さん100人データブック 小学館
【表彰】
2005.11.19 第26回動物臨床医学会 年次大会(大阪)メラ賞 学術部門
※動物臨床医学会 → 小動物臨床における国内最大の学会
※メラ賞     → 同学会の年次大会で、年に一人だけが受賞できる賞
【セミナー講師】
動物の在宅酸素療法に関する事業を行っているテルコム株式会社と協賛にて、「基礎から学ぶ犬猫の呼吸器セミナー」と題し、臨床獣医師を対象に小動物の呼吸器疾患の診察の基本や疾患の診断の進め方など、基礎的なセミナーを開催。これまで東京、大阪、神奈川で月1回の3~4回シリーズを、2012年から5度開催し、毎回30~70名の獣医師が参加。また、各地域の獣医師会、臨床研究グループ、規模の大きな動物病院、大学からのオファーにより、企業や学会主催で開催する地域単位で呼吸器セミナーを実施。2009年から、北は北海道から南は沖縄まで全国各地で出張セミナーをこれまで69回行っており、現在も全国各地からの依頼を受ける。
【学会講演】
学会講演
2005.11.19 第26回動物臨床医学会年次大会(大阪)
呼吸器分科会セミナー「血液ガスで肺機能を考える」
2006.8.13 第3回日本獣医内科学アカデミー学術大会(東京)
獣医呼吸器談話会 教育講演「小動物気管支鏡検査の基礎と実際I」
2006.11.16-18 第28回動物臨床医学会年次大会(大阪)
呼吸器分科会セミナー2「特発性乳び胸治療中に突然気胸を生じ、タルクを用いた胸膜癒着術にて呼吸の安定化が図れた猫の1例」
パネルディスカッションXII-2 猫の気管支喘息をどうコントロールするか「猫の気管支喘息と診断した3例」
2008.8.31 第3回関東地区小動物内視鏡懇談会(東京)
呼吸器内視鏡セミナー
教育講演「犬猫の気管支鏡検査-解剖と私の挿入手技-」
2008.11.14-16 第29回動物臨床医学会年次大会(大阪)
呼吸器分科会セミナー「犬猫における気管支鏡検査」
パネルディスカッションII「短頭種気道症候群の病態と治療-なぜ事故が発生するのか?その対処法について- 1. 病態と内科治療の試み」
内視鏡シンポジウム「呼吸器疾患に対する気管支内視鏡検査と処置の応用」
2009.11.20-22 第30回動物臨床医学会年次大会(大阪)
パネルディスカッションIX「気管虚脱の積極的治療法について-外科的治療法vs気道内ステント留置法-気道内ステント留置法」
2010.11.19-20 第31回動物臨床医学会年次大会(大阪)
パネルディスカッション-「肺水腫における救急処置と治療法-臨床家にとって必須の呼吸器疾患-非心原性肺水腫(ALI/ARDS)の対処法」城下幸仁
2011.4.10 第12回九州地区小動物内視鏡懇談会(福岡)
呼吸器疾患のトレンド-気管支鏡はどのように使われるのか?
2011.9.17 第13回日本臨床獣医学フォーラム年次大会2011(東京)
Vetプログラム呼吸器病学02
内視鏡を用いた犬猫の気管疾患へのアプローチ
2012.2.19 第8回 日本獣医内科学アカデミー学術大会 2012年大会
(横浜)
獣医呼吸器談話会 教育講演
「小動物への動脈血ガス分析の臨床応用」
2012.9.29 第14回日本獣医学フォーラム年次大会2012(東京)
Vetプログラム呼吸器病学01 動画で見る異常呼吸の鑑別疾患
2012.11.16-18 第33回動物臨床医学会年次大会(大阪)
クリニカルシンポジウム
日韓台3カ国合同研究会-内科 体液異常に挑む(原因の見極めと治療)「2. 血液ガス・酸塩基平衡異常」)
内視鏡シンポジウム 
炎症疾患を探る 内視鏡診断の可能性
「呼吸器の炎症性疾患‐BALF中に好酸球が増加する場合とリンパ球が増加する場合」
2013.01.12 第85回獣医麻酔外科学会(福岡)気管虚脱の病態と治療
「ステント」
2013.02.24 第9回 日本獣医内科学アカデミー学術大会 2013年大会(横浜) 教育講演「短頭種気道症候群の診断と内科的療法の試み-なぜ事故が生じるのか? その対処法とは?」
2013.03.03 第15回日本臨床獣医学フォーラム東北地区大会(仙台)
獣医師向けセミナー 犬猫の気管支鏡検査
2013.09.28 第15回日本獣医学フォーラム年次大会2013(東京)Vetプログラム呼吸器病学01 徹底攻略:短頭種 短頭種気道症候群の内科学-事故を起こさないための基礎知識と内科療法-
2013.11.16-18 第34回動物臨床医学会年次大会(大阪)
パネルディスカッション-PIEの病態と治療 気管支鏡にて好酸球性肺炎と診断した3例の長期経過 城下幸仁
2014.11.14-16 第35回動物臨床医学会年次大会(大阪)
クリニカルシンポジウム外科 最近話題の獣医療におけるステント療法 呼吸器分野 「気管内ステント」城下幸仁
2015.02.22 第11回 日本獣医内科学アカデミー学術大会 2015年大会
(横浜)
下部呼吸器疾患に攻め込む-気管支内視鏡とBAL-
【学会発表】
・国内の主要な獣医臨床学会にて48回(1995~2012)
・海外でもっとも権威ある獣医臨床学会のACVIMにて
 oral presentationを1回(2012)
・人医分野の日本呼吸器内視鏡学会にて4回(2012~2013)
【学会参加歴】
・日本呼吸器内視鏡学会(人医)
・臨床呼吸機能講習会(人医)
・世界気管支学会(人医)
・ACVIM(獣医の国際学会)
・尾崎塾 呼吸のフィジカルアセスメント実技セミナー
・日本呼吸器学会(人医)
【学術論文】
・筆頭著者での学術論文
 国内学術雑誌 3本
 海外学術雑誌 2本(獣医臨床分野でもっとも権威ある下記の2誌)
  Veterinary Record (英国獣医学会誌)
  Journal of Veterinary Internal Medicine
  (米国獣医学内科学アカデミー学会誌)
・学位論文(1999)
 「小動物臨床における血液ガスの臨床応用への検討」
【寄稿】
・獣医臨床雑誌への寄稿 59本(2000~2015)
・獣医学関連図書への寄稿 6本(2007~2014)

外科手術・ステント法を
採用するのは、ごく少数のケース

城下先生はおっしゃいました。

「気管虚脱の多くが、温存的内科治療で対応できる」と…

外科手術やステント法を採用するケースは、めったにないのです。

これは、城下先生が12年間にわたって臨床してきた
気管虚脱188症例の統計を見ても明らか。

気管内ステント留置を実施したのは、188症例中、わずか15件(全体の8%)。

92%の症例が、減量や気管支炎拡張療法、鎮咳療法などの
温存的内科療法で対処できたのです。

また、他院でステントが必要と診断された症例でも
7%減量させるだけで、頚部気管が拡大するなどのデータもありました。

つまり、治療が難しそうに思える気管虚脱症例に遭遇しても、
病態を3パターンにわけ、的確に診査診断すれば、
先生が普段お使いの内科療法で、充分に優れた結果が得られるのです。

▼城下先生が推奨する、気管虚脱治療手順▼

① 気管虚脱の病態を3パターンに分類
矢印
② 分類化することで、正確な診査・診断が可能
矢印
③ 適切な温存的内科療法を実施

もちろん、ステント法が必要になる
ケースもありますが…

先生はご存じでしょうか?

城下先生は、ステント法そのものは、非常にシンプルな技術とおっしゃいます。

実際、慣れると3分ぐらいで留置できるとのこと。

むしろ、長くても10分以内にステントを留置しなければなりません。

重要なのは、ステントの適応基準を知ること。

そして、ステントのサイズを誤らないことです。

ステントは一度入れると取り外せないので、サイズの決定は、とても重要です。

つまり、ステントの適応基準を知り、適切なサイズを決定する方法を知っておけば
ステント法は外科手術に比べて、とてもリスクが低く、
取扱いやすい技術なのです。

でも、具体的に何をどうすれば?

と思われたなら、ここからのお話は重要です…

教科書では学べない、
翌日から実践できる
「気管虚脱の治療技術」を…

今回、城下先生のセミナーがご自宅で受講できるDVDを制作いたしました。

テーマは、もちろん「犬の気管虚脱」です。

セミナーでは、気管部の透視・内視鏡動画や、気管虚脱疾患の動物映像などを
用いながら、翌日の臨床から即活かせる知識と技術を解説していただきました。

写真や動画を豊富に使用したセミナーなので、理解がより深まります
“写真や動画を豊富に使用したセミナーなので、理解がより深まります”

DVDで学べる内容が、先生にとって、どれほど有益か?

論より証拠です。

このセミナーへ参加した先生の感想をご覧ください。

城下先生のセミナーを受講した先生
から率直なご感想をいただきました

セミナー受講者1 セミナー受講者2 セミナー受講者3 セミナー受講者4 セミナー受講者5 セミナー受講者6 セミナー受講者7 セミナー受講者8 セミナー受講者9
呼吸器疾患専門の獣医師「城下幸仁」が教える「犬の気管虚脱の病態と治療」~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~
犬の気管虚脱の病態と治療~内科療法の適応と限界、気管内ステント留置の適応と管理~DVD

犬の気管虚脱の基礎

気管虚脱の病態分類と、
各診査診断・治療法

気管内ステント留置

さらにセミナーのレジュメをプレゼント

今回のDVDをお買い上げいただければ、セミナーで使用したレジュメを、無料でプレゼントいたします。

犬の気管虚脱治療における、重要なポイントがわかりやすくまとめられた、城下先生オリジナルのテキストです。

100%の自信を持って
「犬の気管虚脱」を治療できる
ようになりませんか?

犬の気管虚脱は、珍しいケースではありません。

ですが、対応が難しい治療分野でもあり、多くの先生が悩んでいます。

ぜひ、今回のDVDで、城下先生の臨床手段を学び、
気管虚脱症例に、もっと自信を持って取り組めるようになりましょう。

飼い主さんへ「大丈夫、わたしに任せてください」と
100%の自信をもって、お伝えできるようになるでしょう。

先生も、飼い主さんが安心する姿を見て、今以上のやりがいが得られるはず。

飼い主さんから、「先生、ありがとうございます」という
言葉をいただくときほど、嬉しい瞬間はありませんよね。

ぜひ、今回の治療技術を習得し、多くの動物を救い、
1人でも多くの飼い主さんを安心させてあげてください。

会員様限定!
DVD“半額”キャンペーンは
7月19日(火)まで!
ただし…注意点があります!

お世話になっております。医療情報研究所です。

かねてより、ご案内しておりますが…

弊社では近い将来、教材をDVDでの提供からVOD(ネット配信)での提供に切り替えることを視野にいれています。

それに伴い、いつもお世話になっている先生に特別な感謝を込めて、DVDを半額にてご提供します。

ただし、条件がございます。

1、超特別価格のため、60日間返金保証は対象外となります。

2、レジュメ冊子は、PDFデータでの提供になる場合がございます。

3、DVD在庫は無くなり次第終了。以後はネット配信版の提供に切り替わります。

また、この価格(DVD半額キャンペーン・7月前半)での販売は、7月19日まで。7月20日以降は、通常価格に戻ります。DVDの在庫には限りがありますので、ご興味を持たれましたら今すぐお申し込みください。

先生の日々の診療に、お役立ていただければ幸いです。今後とも、弊社をご愛顧くださいますよう何卒宜しくお願い致します。

↓↓↓お申し込みは以下のボタンをクリックしてお進みください↓↓↓

城下先生の教材は上から2番目です。他の教材も合わせて、ぜひご覧ください。※教材の選び間違いにご注意ください。

お申し込み

※特別価格のご案内は7月19日23時59分まで

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け
ボタン
ボタン