商品名 価格 数量 小計
急性呼吸器疾患から救うために 人工呼吸管理のきほん Basics of mechanical ventilation
【DVD4枚組+60日間の返金保証】
44,980円 1 44,980円
送料・手数料 0円
消費税
合計 44,980
今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

「なぜかよくわからないけど死んでしまった」という最悪なケースを確実に減らす方法とは?

的確判断!循環血液減少性ショック対応術
通常価格39,980円
販売価格35,980円(4,000円割引)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

※日本では、救急医療を学べる機会が少ない

アメリカの獣医療では、すでに救急医療がひとつの分野として確立していますが、日本では、しっかりと確立されていません。このような状況だからこそ、多くの動物病院で循環血液減少性ショックなどの救急症例が見落とされてしまうのです。

救急は、一般的な動物病院にとって無縁な症例ではありません。飼い主が「昨日から元気がなくて、ぐったりしている」と訴えたとき、ひとつの可能性として、ショック症例などの救急疾患を疑わなければなりません。

そして、ショック症例と診断できたら、すぐに適切な治療で安定化が必要です。他院に回している時間はありません。すぐに、先生の手で対応しなければ、動物の命が危険にさらされてしまうのです。

今回、この問題を解決するために、「TRVA夜間救急動物医療センター」院長の中村篤史先生を講師におむかえし、新たなセミナーDVDを制作しました。

※「循環血液減少性ショック」が詳しく学べる

循環血液減少性ショックは、動物が死亡するリスクが高い救急症例です。つまり、1分1秒でも早い診断と治療が求められるのに、気づくのが難しい…。

しかも、循環血液減少性ショックは、その他のショック症例(心原性、血液分布異常性、閉塞性)と比べて、ダントツに多いショック症例です。今回のセミナーDVDでは、循環血液減少性ショックの検査、診断、治療法が学べます。

循環血液性ショックは、一般的な知識だけで正しく診断できません。たとえば、多くの獣医師が「循環血液性ショック=低血圧」と思っていますが、こういった認識は危険であると、中村先生はおっしゃいました。

他にも、PCVで出血量を判断してはならない考え方や、腹水の有無を5分以内で検査するFASTなど、多くの知識、技術が存在します。ぜひ、今回のセミナーDVDでじっくりと学んでください。収録内容の一部をご紹介すると…

「循環血液減少性ショック」を短時間で見極め、安定化させる治療技術が学べるセミナーDVD

  • 循環血液減少性ショックとは?
  • ショック症例でよくあるミス
  • 一般と救急における診療スタイルの違い
  • 命に危険性のある症例を選別する方法
  • ショックが疑えるときの鑑別
  • 早期治療のポイント
  • 4つに分類できるショック症例
  • なぜ、循環血液減少性ショックになるのか?
  • ショックの進行と身体検査所見の変化
  • 大きな変化が見られない代償期の注意点
  • ショックを疑うべき5つの所見
  • ショックと血圧の関係
  • ショックインデックスの算出法
  • 腹水の有無を5分で検査する方法
  • 出血でPCVよりも注目すべきこと
  • 数字でわかる循環指標とは?
  • 画像検査からわかる循環血液減少
  • 循環血液減少性ショックの治療コンセプト
  • 脱水症例と出血症例における治療法の違い
  • 脾臓腫瘤の確認
  • 出血性ショックに対する麻酔管理
  • 脾臓摘出のポイント
  • 術後モニタリングのポイント
  • 症例解説

DVD3枚組(138分)+レジュメ冊子(67ページ)
講師:中村篤史
60日間返金保証付