病院に関わる全員の生命を守る「人獣共通感染症対策マニュアル」 SFTS(急性熱性血小板減少症候群)に 感染した猫に噛まれたとき どう対処するのか、ご存じですか?

こんな先生にオススメです

死亡率82%の
恐ろしい人獣共通感染症

2017年の10月ごろ。大阪府内の8名の獣医師から、犬レプトスピラ症を疑う11症例の届け出がありました。

犬の年齢は3歳~13歳と幅がありますが、すべての犬に黄疸、肝不全、腎不全などの症状が認めらました。

治療を試みましたが、回復したのは2頭のみ。9頭は治療に反応せず亡くなりました。

死亡した9頭のうち4頭は、2種または3種のレプトスピラ抗原を含む混合ワクチンを接種していたと言います。

つまり、ワクチンを接種していたにもかかわらず、レプトスピラ症に感染し、生命を落としたのです。

どう対策すれば良いのか?

近年、人獣共通感染症の報告件数が増えています。これは、実際に感染する犬猫が増えているだけでなく、人獣共通感染症に対する獣医師の意識が高まり、適切に検出されるようになったことも一因と考えられています。

しかし、ひと言で人獣共通感染症と言っても、その種類はさまざまです。

たとえば、

・接触感染するもの(レプトスピラ症、狂犬病)
・糞口感染するもの(オウム病、Q熱)
・咬傷、ひっかき傷から感染するもの(猫ひっかき病、パスツレラ症)

など、例を挙げるとキリがありませんが…

生命をおびやかす感染症もあります

人獣共通感染症の中には、動物はもちろん、ヒトにもとても重く、危険な症状が出るものがあります。

発熱や食欲不振くらいなら良い方で、肺、肝臓、腎臓などの多臓器不全を引き起こしたり、血液透析が必要になるケースもあります。

中には、ヒトでも急速に悪化し、死亡する感染症もあるほどです。

人獣共通感染症には、重篤な症状のものも少なくありません
“人獣共通感染症には、重篤な症状のものも少なくありません”

もし、対策に不安があるのなら?

言うまでもなく、獣医師の仕事は動物の生命を救うことです。

そのためには、何よりもまず先生ご自身の生命を守らなければなりません。そして、先生ご自身の生命を守ることは、スタッフと飼い主さんの生命を守ることにもつながります。

だからこそ、人獣共通感染症を正しく理解し、予防する方法を知って欲しいのです。

しかし、人獣共通感染症の診断と治療、予防と対策を体系的に学べる機会はほとんどありません。その上、人獣共通感染症の中には、近年発見された新しい感染症もありますので、大学や専門書で学ぶこともできないでしょう。

そこで今回、感染症のスペシャリストである村田先生を講師にお招きし、人獣共通感染症をわかりやすく学べる教材をご用意しました。

村田 佳輝先生
村田 佳輝先生
1980年、北里大学 獣医学部獣医学科卒業。勤務医として従事した後、1984年、千葉県茂原市に「むらた動物病院」を開業。臨床の傍ら、臨床感染症の研究(特に真菌感染症、敗血症、薬剤耐性菌、腸内細菌)に取り組む。また、2016年より東京農工大農学部附属 国際家畜感染症防疫研究教育センターに産学官連携研究員として在籍し、各種真菌症、腸内細菌と免疫の研究もおこなっている。

今回の教材のテーマは、「人獣共通感染症」です。

鼠咬症や猫ひっかき病、パスツレラ感染症、コリネバクテリウム・ウルセランス症などをはじめ、近年注目されているSFTS(急性熱性血小板減少症候群)の対策まで学べます。

つまり、この教材一つで日常診療で遭遇する多くの人獣共通感染症の診療と対策が学べるわけですが、その中でも、とくに多くの獣医師が興味を寄せる感染症があります。

村田先生が、この感染症をテーマにセミナーをおこなうと、200人規模の大会場が即座に満席になるほどです。

その感染症とは、冒頭でもお話した…

レプトスピラ症です

レプトスピラ症は、病原体レプトスピラにより引き起こされる人獣共通感染症です。

レプトスピラに感染しているネズミなどの野生動物の尿や、尿に汚染された水や土を介し、口や皮膚から感染します。

獣医師がレプトスピラ症を発見したときは、家畜伝染病予防法に基づき、都道府県に届け出しなければなりません。

犬のレプトスピラ症は西日本に多い傾向にありますが、全国的に発生が認められており、毎年20~52頭程度の届け出があります。

しかし、不顕性感染の猫をはじめ、突然死するケースや診断が不十分なケースなどを含めると、毎年、何百頭もの動物が感染していると考えられています。

感染すると、どうなるのか?

レプトスピラ症に感染すると、どんな症状が出るのでしょうか?

ヒトが感染した場合の特徴的な症状は、強膜の充血です。他にも黄疸、腎障害、DIC(播種性血管内凝固)などの症状があらわれます。

感染者の中には、なんとか生命は助かったけれど、重度の肝炎に一生苦しめられたり、透析を続けなくてはならなくなったケースも報告されています。

犬の場合もヒトと同じように黄疸、肝臓と腎臓の障害、DICなどがあらわれますが、カニコーラ型に感染すると舌壊死がみられる特徴があります。

レプトスピラ症の症状には、黄疸や強膜充血、舌壊死などがあります
“レプトスピラ症の症状には、黄疸や強膜充血、舌壊死などがあります”

重症化するほど症状は深刻化し、死亡率も高くなる傾向にあるため、レプトスピラ症は早期の診断と治療が重要になるのですが…

レプトスピラ症を疑うべき症例とは?

たとえば、犬で以下の症例が来院した場合、レプトスピラ症を疑う必要があります。

・溶血性の黄疸、発熱
・急性腎障害(腎不全)、肝酵素上昇
・舌壊死
・強膜充血、ぶどう膜炎
・血色素尿、血便、粘膜出血
・虚脱、敗血性ショック症状

これらがレプトスピラ症を疑うべき、主な症状になります。

また、レプトスピラ症は、ネズミなどの尿に汚染された水から感染するため、

・水辺に行ったか?(水に入ったか?)
・湿地帯に行ったか?(田んぼ、畑など)
・ネズミのいる環境で生活していないか?

など、問診時にはこれらも忘れずに聞くことが重要です。

混合ワクチンを
接種すれば大丈夫でしょ?

レプトスピラ症の予防には、ワクチンの接種が推奨されています。

ですから、「混合ワクチンを接種すれば、大丈夫でしょ?」と思うかもしれません。

結論からお伝えすると、ワクチンを接種しても、レプトスピラ症に感染します。

なぜなら、レプトスピラ症の感染を防ぐワクチンは、血清型により異なるから。

つまり、レプトスピラ症を防ぐには、それぞれの血清型に応じたワクチンが必要なのです。しかし、2019年時点でレプトスピラ症は24血清群、250種以上の血清型が知られています。

残念ながら、現在の犬レプトスピラワクチンは、日本国内で発生の多い血清型をすべてカバーできないのです。

では、ワクチンは不要なのか?

ワクチンを接種したとしても、レプトスピラ症を完全に防ぐことはできません。しかし、これはワクチンが不要という意味ではありません。

たしかに、今の犬レプトスピラワクチンには、カバーできない血清型もあります。ですが、ワクチンを接種することで感染を防げる血清型があるのも、また事実です。

レプトスピラ症は、ヒト、犬ともに死亡リスクのある感染症です。そのため、先生が感染した場合、生命を落とす可能性もゼロではありません。

生命を救う役目の獣医師が自分の生命を守ることは、動物の生命はもちろん、スタッフの生命、飼い主さんの生命を守ることにもつながります。

当然、ワクチン接種のリスクは考える必要がありますが、それでも、ワクチンを接種した方が良いというのが、現状出せる最適の答えです。

他にも、先生ご自身への感染を予防するため、

・入院患者はできる限り隔離状態にする
・尿は、確実に消毒できる状態、環境にする
・マスク、手袋、防護服を使用する
・消毒液でのうがい、手洗いを徹底する
・患者の尿は、消毒液で消毒してから廃棄する

など、レプトスピラ症を正しく理解し、予防することが重要です。

SFTS(急性熱性血小板減少症候群)の対策も詳しく学べます

レプトスピラ症と並んで、近年注目を集めているのが、SFTSです。

SFTS(急性熱性血小板減少症候群)は、2011年に中国で発見された新しい感染症で、日本を含むアジアの広い地域で感染が確認されています。

マダニを介して犬猫に感染し、感染すると急性の発熱や消化器症状(食欲不振など)、出血傾向、血小板減少、DICなどの症状があらわれます。

そして、SFTSがもっとも恐ろしいのは、高い死亡率です。もし、SFTS感染猫に噛まれた場合、すぐに救急車で運ばないと50%の人は亡くなると言われています。

SFTSの患者は、これまで西日本を中心に発生していますが、患者発生地域は少しずつ広がりを見せていますので、全国どこにいても油断はできません。

今後さらに注目されるであろう恐ろしい人獣共通感染症ですが、新しい感染症のため、大学教育はもちろん、専門的に学べる機会はほとんどありません。

今回の教材では、村田先生のわかりやすい解説で、SFTSの現状と対策も学べます。

新しい人獣共通感染症であるSFTSもわかりやすく学べます
“新しい人獣共通感染症であるSFTSもわかりやすく学べます”

ぜひ先生も、村田先生から人獣共通感染症の診断と治療、対策と予防を学んでください。そうすれば…

命を守る!人獣共通感染症

【購入者限定】
明日から役立つ3大特典
プレゼント

①セミナーで使用したレジュメ

映像教材に収録された村田先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。映像教材をじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。


②「人獣共通感染症」をまとめた資料

村田先生がまとめてくださった「人獣共通感染症」のポイントをまとめた資料です。プリントアウトし、院内従事者の方たちに配布していただくことで、情報共有ができます。

先生の院の感染対策予防と対策にお役立てください。PDFデータ(ダウンロード形式)でお渡しします。


③「むらた動物病院」感染対策の紹介映像

むらた動物病院は、人獣共通感染症に対するさまざまな感染対策をおこなっています。また、「森の中の病院」をイメージして作られた病院内は、動物と飼い主さんを待たせてもストレスにならないよう、たくさんの工夫が施されています。病院作りの参考に、村田先生の解説と共に、ぜひ、楽しみながらご覧ください。

本当に納得いく内容なのか?
思われた先生へ60日間
返金保証をお付けいたします
(ネット配信版は対象外)

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりと、教材をご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。返金保証が付いている、獣医師向け教材なんて、ほとんどありません。これは、今回リリースする教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証
命を守る!人獣共通感染症 命を守る!人獣共通感染症

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計212分)
  • レジュメ冊子(146ページ)+特典資料(PDFダウンロード形式)+特典映像(ネット配信)
教材内訳
  • 2セクション(計212分)
  • レジュメ冊子(146ページ)+特典資料(PDFダウンロード形式)+特典映像(ネット配信)
通常価格 44,980円
リリース記念特別価格 34,980円(税込38,478円)
価格 通常価格 44,980円
リリース記念特別価格 34,980円(税込38,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。今回の教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、注意点があります。この価格(リリースキャンペーン価格)での販売は、7月31日まで。8月1日以降は、定価の44,980円に戻ります。

初回在庫(DVD版・100セット)には限りがありますので、ご興味を持たれた先生は今すぐお申し込みください。

視聴方法を選べます

いつもの安心
DVDでお届け
  すぐに見られる
ネット配信
 
FAX申込みはコチラ(代引のみ) ※クレジット決済のみ
  • DVD2枚組(計212分)
  • レジュメ冊子(146ページ)+特典資料(PDFダウンロード形式)+特典映像(ネット配信)
教材内訳
  • 2セクション(計212分)
  • レジュメ冊子(146ページ)+特典資料(PDFダウンロード形式)+特典映像(ネット配信)
通常価格 44,980円
リリース記念特別価格 34,980円(税込38,478円)
価格 通常価格 44,980円
リリース記念特別価格 34,980円(税込38,478円)
あり(購入後60日間) 返金保証 商品特性上なし
  • 送料・代引手数料無料
  • 最短翌営業日出荷
特記事項
  • いつでもどこでも視聴可能
  • PC、タブレット、スマホ対応
  • 視聴期間制限なし
  • ネット接続必須
  • 購入後、専用閲覧ページをご案内

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

※クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

※安心の暗号化通信を採用しています。
この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、グローバルサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。