最近、『動物の脂質代謝異常が増えてきている』と感じる先生へなぜ、動物のメタボは高脂血症対策できたのか?ペットのQOLを向上するための食事制限以外にできる治療法とは?

ペットにもこの流れは
やってきています

かつては、成人病と言われていた病気が生活習慣病という名前に変わり、メタボ(メタボリックシンドローム)という言葉が当たり前に使われるようになってきている今、日本人のみならず、世界中の人間が「ダイエット」に関心を持ち、自らの体型や体重に気を使う時代がやってきました。

人間たちが自身の生活を自制する一方で、ペットにはたくさんの愛情を注ぎすぎるあまり、メタボ化する犬や猫が増えてきています。

先生の動物病院でも、「もう少し散歩させてあげましょう」「食習慣の改善を」とアドバイスするケースが増えているのではないでしょうか?

メタボで悲しむペットを増やさないために、
『大切なペットがメタボ化しないように予防をしたい』
という飼い主さんの意識を高めることができる
動物病院を目指しませんか?

人間と同様、メタボ化してしまったペットを健康体に戻すことはとても大変なことです。

さらに、動物たちは自主的に食事制限をおこなうことができません。特に、猫は食事の好き嫌いが激しく、食事制限をするのが難しいと言われています。

しかし、多くの飼い主さんがペットへの健康について「高い意識」を持つことが難しく、このことがペットのメタボ化を招いていると言えるでしょう。

もし、動物病院がメタボの弊害を正確に飼い主さんに伝え、【食事制限以外】の効果的な診療やアドバイスができたら、ペットや飼い主さんにとって、とてもありがたい存在になるのではないでしょうか。

そこで、動物病院が積極的に「メタボリック診療」や「定期健診」をおこなって、飼い主さんの意識を高めてみませんか?

現在、動物のメタボリックシンドロームの一因となる「高脂血症」に関して、深い専門知識をもって、診断、検査、治療をおこなうことができる獣医師の先生が少ないと言われています。

今回は、そんな「メタボリック診療」や「定期健診」など、動物のメタボ化に対する予防医療として役立つ『犬と猫の高脂血症治療法』について詳しく解説します。

講師の先生は、日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科 産業動物臨床学研究室 准教授である水谷先生です。

水谷 尚
水谷 尚
岩手大学 農学部 獣医学科卒、日本獣医畜産大学 獣医学研究科(大学院博士課程)。現在は、日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科 産業動物臨床学研究室 准教授。日本でも数少ない、動物の高脂血症への造詣が深い研究者であり、関連する論文や学会発表を多数おこなっている。

【学歴】
1994年4月-1998年3月 日本獣医畜産大学 獣医学研究科(大学院博士課程)
1988年4月-1994年3月 岩手大学 農学部 獣医学科
【表彰】
比較臨床医学会学会賞(2004年)
【学会・セミナー・講演】
高脂血症関係:高脂血症の病態、診断、検査法、治療法など
フォーラム(2006、2009)
レクチャーシリーズ(2009、2010)
日本獣医師会獣医学術学会年次大会(2011, 2015)
動物臨床医学会年次大会(2009, 2014)、学際企画(2011)
アジソン病:アジソン病の病態、診断、治療法など
動物臨床医学会年次大会(2008)
学際企画(2010)

なぜ犬や猫の高脂血症に
注目しなければいけないのか?

人間のメタボリックシンドロームは、死につながる危険な兆候として注目されており、健康上の重要な課題であると認識されているため、それぞれが積極的に改善を図っています。

その兆候を示すひとつの要因が、「脂質代謝異常症(高脂血症)」です。

人間の場合、脂質代謝異常症を発症すると、コレステロール代謝異常となり、心臓疾患、心筋梗塞、脳血管梗塞 など、死に直結する病態に繋がる恐れがあります。

一方で、動物の脂質代謝異常は動脈硬化、心筋梗塞、脳血管梗塞につながることが少なく、人間の脂質代謝異常に比べて危険視されてきませんでした。

見逃してはいけません
高脂血症の裏に別の病気が
潜んでいる可能性

しかし、動物がなぜ脂質代謝異常症を発症するのか、その原因を追求していくと、決して脂質代謝異常症を軽んじてはいけないことが分かってきます。

というのも、動物の脂質代謝異常症は、多くの場合、何らかの疾患の二次性変化であることが多いからです。

動物の脂質代謝異常症

これらの症状を見逃さないためにも、動物に高脂血症を正しく発見、診療してあげる必要があるのです。

今回のDVD教材では、人間と動物のメタボリックシンドロームの違いや、動物のメタボリックシンドロームが引き起こす危険性、健康への影響などを詳しく解説しています。

飼い主さんに、「なぜ動物のメタボ化を予防しなければいけないのか?」をしっかり理解してもらうためにも、ぜひご参考ください。

脂質代謝異常は難しい分野だと
思っていませんか?

確実な病態把握と適切な
治療法の選択を教えます

そのため、脂質代謝異常症(高脂血症)について学ぶのは、難しいと考えている先生方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回お届けするDVD教材では、動物の高脂血症に詳しい水谷先生に…

を順序だてて解説していただくことで、患者の動物が高脂血症なのかを調べ、何が原因で引き起こされているのかを発見し、それを治療する方法を習得できる内容となっています。

その一部を紹介すると…

基礎から始める
犬と猫の高脂血症治療

基礎から始める犬と猫の高脂血症治療

Disc1:脂質代謝の基本的知識と高脂血症の病態

Disc2:高脂血症の診断の方法と診療の進め方

Disc3:高脂血症の治療法

特典「映像内容の冊子」

冊子

今回のDVD映像で使われた解説資料を冊子にしたものをお渡しさせていただきます。

リポタンパク質のプロファイルや、各治療薬の特徴を確認するのに大変便利な冊子です。お忙しいときも、手元に置いておいておけば、すぐにDVD教材の内容を確認することできます。


大事なのは高脂血症の
治療だけではありません

ペットのQOL(生活の質)向上を
飼い主さんと一緒に
考えてあげませんか?

人間のメタボリックシンドロームの原因の多くが、生活習慣にあると言われるように、ペットのメタボ化も、飼い主さんの意識や飼育環境に大きく左右されます。

伴侶動物の高脂血症は、人間よりも死につながるリスクが低いとはいえ、さまざまな病気が潜んでいる可能性があります。

何より肥満であること自体が生活に不便をもたらすことは、多くの方が実感できることかと思われます。

ペットに元気に生活できる環境を与えてあげるためにも、動物病院としてペットのメタボ化を予防する取り組みを始めてみませんか?

安心の60日間返金保証を
お付けいたします

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」「内容を理解できるか不安だ…」「期待にそえる、教材なのか?」など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。60日間、じっくりとDVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、当社が負担させていただきます。返金保証が付いている獣医師向け教材なんてほとんどありません。これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。

安心60日間完全満足保証

基礎から始める犬と猫の高脂血症治療
基礎から始める犬と猫の高脂血症治療DVD

販売価格 39,980円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

基礎から始める犬と猫の高脂血症治療
DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、尿にケトンを確認できても、そのすべてが、ケトアシドーシスではないのか?

猫の糖尿病マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

※犬の糖尿病とは違って…

猫の糖尿病は、異なる点が多々ありますよね。犬とは違い、猫の場合は血糖値が高いからといって糖尿病とは限りません。先生もご存じのとおり、猫は興奮により血糖値が上昇する動物です。

たとえば、動物病院に慣れていない猫の場合、その多くが興奮気味になり、血糖値が高くなってしまいます。先生ならば大丈夫だと思いますが、経験の浅い獣医師は、興奮した猫の血糖値を見て糖尿病と勘違いしてしまう…。

その結果、インスリンを打ち、危険な状態になるケースも少なくありません。猫の糖尿病の診断については、先生も悩むことが多いでしょう。

※治療法も犬と異なる点が多い…

犬の糖尿病治療では、ほとんどがインスリンを使用します。ですが、猫の糖尿病の場合、肥満猫などインスリンが不要なケースもあります。

しかも、インスリンを必要としない糖尿病の猫は、30〜50%と言われており、正しく診断し、適切な治療法を選択しなければ、とても危険です。

獣医師が加害者になってしまうリスクも否めません。とはいえ、猫の糖尿病は獣医師を続ける以上、避けてとおれない治療分野。猫のペット人気が高まりつつある今、今後、先生が猫の糖尿病に遭遇する確率は、今よりも高まるでしょう。

実際、猫の糖尿病について専門的に学びはじめる獣医師が増えているという噂を聞きますが、先生も、猫の糖尿病について、より専門的な知識をお求めではないでしょうか?

ならば、石田先生が講師を務める今回のセミナーDVDは、とても価値があります。なぜなら、最新のエビデンスに基づいた猫の糖尿病における専門知識や診断、治療法がオールインワンで学べるから。

しかも、翌日の診療で実践できるほど、再現性が高いのも特徴です。今回も、注文が殺到すると思いますので、初回在庫がなくなる前に、お申込はお急ぎください。

好評につき石田卓夫のセミナーDVD第6弾リリース!今回は「猫の糖尿病」です。収録内容の一部↓

  • 猫の糖尿病治療で知っておくべきこと
  • 各種検査法
  • 各種診断法
  • 各種治療法
  • 症例解説
  • 低血糖を避けるためにも、血糖値管理は緩やかに
  • いつかは、インスリン必要量が少なくなることも考えるべき
  • いつかは、インスリンが不要になることも考えるべき
  • 高蛋白、低炭水化物の猫用食事は、血糖値管理に最適
  • 痩せた猫には、高繊維食を使用してはならない
  • どんな猫でも、PZIは1Ucat 1日2回を基本に
  • デテミルの注射は微量にすべき
  • 治療開始から1週間は、用量コントロールをしない
  • ケトアシドーシスの診断で、よくある間違い
  • ケトアシドーシスは1時間に血糖値を50mgdLずつ下げる
  • インスリン1.5Ukg以上で効果が得られない症例は…
  • ランタスを8Ucat打つのは、何かが間違えている
  • 疑う順番はインスリン、人間、用量
  • インスリンには相性がある
  • その他、最新のエビデンスに基づいた情報など

DVD3枚組(収録時間:157分)+特典冊子(107ページ)
講師:石田 卓夫
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、尿にケトンを確認できても、そのすべてが、ケトアシドーシスではないのか?

猫の糖尿病マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

※犬の糖尿病とは違って…

猫の糖尿病は、異なる点が多々ありますよね。犬とは違い、猫の場合は血糖値が高いからといって糖尿病とは限りません。先生もご存じのとおり、猫は興奮により血糖値が上昇する動物です。

たとえば、動物病院に慣れていない猫の場合、その多くが興奮気味になり、血糖値が高くなってしまいます。先生ならば大丈夫だと思いますが、経験の浅い獣医師は、興奮した猫の血糖値を見て糖尿病と勘違いしてしまう…。

その結果、インスリンを打ち、危険な状態になるケースも少なくありません。猫の糖尿病の診断については、先生も悩むことが多いでしょう。

※治療法も犬と異なる点が多い…

犬の糖尿病治療では、ほとんどがインスリンを使用します。ですが、猫の糖尿病の場合、肥満猫などインスリンが不要なケースもあります。

しかも、インスリンを必要としない糖尿病の猫は、30〜50%と言われており、正しく診断し、適切な治療法を選択しなければ、とても危険です。

獣医師が加害者になってしまうリスクも否めません。とはいえ、猫の糖尿病は獣医師を続ける以上、避けてとおれない治療分野。猫のペット人気が高まりつつある今、今後、先生が猫の糖尿病に遭遇する確率は、今よりも高まるでしょう。

実際、猫の糖尿病について専門的に学びはじめる獣医師が増えているという噂を聞きますが、先生も、猫の糖尿病について、より専門的な知識をお求めではないでしょうか?

ならば、石田先生が講師を務める今回のセミナーDVDは、とても価値があります。なぜなら、最新のエビデンスに基づいた猫の糖尿病における専門知識や診断、治療法がオールインワンで学べるから。

しかも、翌日の診療で実践できるほど、再現性が高いのも特徴です。今回も、注文が殺到すると思いますので、初回在庫がなくなる前に、お申込はお急ぎください。

好評につき石田卓夫のセミナーDVD第6弾リリース!今回は「猫の糖尿病」です。収録内容の一部↓

  • 猫の糖尿病治療で知っておくべきこと
  • 各種検査法
  • 各種診断法
  • 各種治療法
  • 症例解説
  • 低血糖を避けるためにも、血糖値管理は緩やかに
  • いつかは、インスリン必要量が少なくなることも考えるべき
  • いつかは、インスリンが不要になることも考えるべき
  • 高蛋白、低炭水化物の猫用食事は、血糖値管理に最適
  • 痩せた猫には、高繊維食を使用してはならない
  • どんな猫でも、PZIは1Ucat 1日2回を基本に
  • デテミルの注射は微量にすべき
  • 治療開始から1週間は、用量コントロールをしない
  • ケトアシドーシスの診断で、よくある間違い
  • ケトアシドーシスは1時間に血糖値を50mgdLずつ下げる
  • インスリン1.5Ukg以上で効果が得られない症例は…
  • ランタスを8Ucat打つのは、何かが間違えている
  • 疑う順番はインスリン、人間、用量
  • インスリンには相性がある
  • その他、最新のエビデンスに基づいた情報など

DVD3枚組(収録時間:157分)+特典冊子(107ページ)
講師:石田 卓夫
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

6つの安心お届け

追伸

現在、動物の高脂血症に詳しい動物病院は、数少ないと言われています。DVD教材の在庫には限りがありますので、ご興味を持たれた先生は、今すぐお申し込みください。

販売価格 39,980円+税

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

基礎から始める犬と猫の高脂血症治療
DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、尿にケトンを確認できても、そのすべてが、ケトアシドーシスではないのか?

猫の糖尿病マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

※犬の糖尿病とは違って…

猫の糖尿病は、異なる点が多々ありますよね。犬とは違い、猫の場合は血糖値が高いからといって糖尿病とは限りません。先生もご存じのとおり、猫は興奮により血糖値が上昇する動物です。

たとえば、動物病院に慣れていない猫の場合、その多くが興奮気味になり、血糖値が高くなってしまいます。先生ならば大丈夫だと思いますが、経験の浅い獣医師は、興奮した猫の血糖値を見て糖尿病と勘違いしてしまう…。

その結果、インスリンを打ち、危険な状態になるケースも少なくありません。猫の糖尿病の診断については、先生も悩むことが多いでしょう。

※治療法も犬と異なる点が多い…

犬の糖尿病治療では、ほとんどがインスリンを使用します。ですが、猫の糖尿病の場合、肥満猫などインスリンが不要なケースもあります。

しかも、インスリンを必要としない糖尿病の猫は、30〜50%と言われており、正しく診断し、適切な治療法を選択しなければ、とても危険です。

獣医師が加害者になってしまうリスクも否めません。とはいえ、猫の糖尿病は獣医師を続ける以上、避けてとおれない治療分野。猫のペット人気が高まりつつある今、今後、先生が猫の糖尿病に遭遇する確率は、今よりも高まるでしょう。

実際、猫の糖尿病について専門的に学びはじめる獣医師が増えているという噂を聞きますが、先生も、猫の糖尿病について、より専門的な知識をお求めではないでしょうか?

ならば、石田先生が講師を務める今回のセミナーDVDは、とても価値があります。なぜなら、最新のエビデンスに基づいた猫の糖尿病における専門知識や診断、治療法がオールインワンで学べるから。

しかも、翌日の診療で実践できるほど、再現性が高いのも特徴です。今回も、注文が殺到すると思いますので、初回在庫がなくなる前に、お申込はお急ぎください。

好評につき石田卓夫のセミナーDVD第6弾リリース!今回は「猫の糖尿病」です。収録内容の一部↓

  • 猫の糖尿病治療で知っておくべきこと
  • 各種検査法
  • 各種診断法
  • 各種治療法
  • 症例解説
  • 低血糖を避けるためにも、血糖値管理は緩やかに
  • いつかは、インスリン必要量が少なくなることも考えるべき
  • いつかは、インスリンが不要になることも考えるべき
  • 高蛋白、低炭水化物の猫用食事は、血糖値管理に最適
  • 痩せた猫には、高繊維食を使用してはならない
  • どんな猫でも、PZIは1Ucat 1日2回を基本に
  • デテミルの注射は微量にすべき
  • 治療開始から1週間は、用量コントロールをしない
  • ケトアシドーシスの診断で、よくある間違い
  • ケトアシドーシスは1時間に血糖値を50mgdLずつ下げる
  • インスリン1.5Ukg以上で効果が得られない症例は…
  • ランタスを8Ucat打つのは、何かが間違えている
  • 疑う順番はインスリン、人間、用量
  • インスリンには相性がある
  • その他、最新のエビデンスに基づいた情報など

DVD3枚組(収録時間:157分)+特典冊子(107ページ)
講師:石田 卓夫
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、尿にケトンを確認できても、そのすべてが、ケトアシドーシスではないのか?

猫の糖尿病マスター
通常価格:39,980円
販売価格:35,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

※犬の糖尿病とは違って…

猫の糖尿病は、異なる点が多々ありますよね。犬とは違い、猫の場合は血糖値が高いからといって糖尿病とは限りません。先生もご存じのとおり、猫は興奮により血糖値が上昇する動物です。

たとえば、動物病院に慣れていない猫の場合、その多くが興奮気味になり、血糖値が高くなってしまいます。先生ならば大丈夫だと思いますが、経験の浅い獣医師は、興奮した猫の血糖値を見て糖尿病と勘違いしてしまう…。

その結果、インスリンを打ち、危険な状態になるケースも少なくありません。猫の糖尿病の診断については、先生も悩むことが多いでしょう。

※治療法も犬と異なる点が多い…

犬の糖尿病治療では、ほとんどがインスリンを使用します。ですが、猫の糖尿病の場合、肥満猫などインスリンが不要なケースもあります。

しかも、インスリンを必要としない糖尿病の猫は、30〜50%と言われており、正しく診断し、適切な治療法を選択しなければ、とても危険です。

獣医師が加害者になってしまうリスクも否めません。とはいえ、猫の糖尿病は獣医師を続ける以上、避けてとおれない治療分野。猫のペット人気が高まりつつある今、今後、先生が猫の糖尿病に遭遇する確率は、今よりも高まるでしょう。

実際、猫の糖尿病について専門的に学びはじめる獣医師が増えているという噂を聞きますが、先生も、猫の糖尿病について、より専門的な知識をお求めではないでしょうか?

ならば、石田先生が講師を務める今回のセミナーDVDは、とても価値があります。なぜなら、最新のエビデンスに基づいた猫の糖尿病における専門知識や診断、治療法がオールインワンで学べるから。

しかも、翌日の診療で実践できるほど、再現性が高いのも特徴です。今回も、注文が殺到すると思いますので、初回在庫がなくなる前に、お申込はお急ぎください。

好評につき石田卓夫のセミナーDVD第6弾リリース!今回は「猫の糖尿病」です。収録内容の一部↓

  • 猫の糖尿病治療で知っておくべきこと
  • 各種検査法
  • 各種診断法
  • 各種治療法
  • 症例解説
  • 低血糖を避けるためにも、血糖値管理は緩やかに
  • いつかは、インスリン必要量が少なくなることも考えるべき
  • いつかは、インスリンが不要になることも考えるべき
  • 高蛋白、低炭水化物の猫用食事は、血糖値管理に最適
  • 痩せた猫には、高繊維食を使用してはならない
  • どんな猫でも、PZIは1Ucat 1日2回を基本に
  • デテミルの注射は微量にすべき
  • 治療開始から1週間は、用量コントロールをしない
  • ケトアシドーシスの診断で、よくある間違い
  • ケトアシドーシスは1時間に血糖値を50mgdLずつ下げる
  • インスリン1.5Ukg以上で効果が得られない症例は…
  • ランタスを8Ucat打つのは、何かが間違えている
  • 疑う順番はインスリン、人間、用量
  • インスリンには相性がある
  • その他、最新のエビデンスに基づいた情報など

DVD3枚組(収録時間:157分)+特典冊子(107ページ)
講師:石田 卓夫
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ