メール会員様限定


“半額”キャンペーンのご案内は4月30日(土)まで

もし、若齢犬で白内障の疑いがあるならばこの6つの問診で緊急性を見極め失明のリスクを大幅に減らせますが…

▼白内障 緊急性を見極める6つの問診

悲しいけど、学ぶことの多い実話

これは、ある獣医師が実際に体験した話です。ある日のこと、水晶体が膨らんでいる白内障の犬が来院しました。しかし、その日はどうしても、眼科担当の獣医師の都合がつかず、月曜日に改めて来院してもらうよう、飼い主さんへ伝えました。

その結果、どうなったのか? 最悪の事態が発生しました。帰宅後、その日のうちに水晶体が破裂し、緑内障になってしまったのです。

これは特別な話でしょうか?

その日のうちに、水晶体が破裂してしまうなんて…。こんなケースは、それほど多くないと思われたかもしれません。しかし、酪農学園大学・獣医学類伴侶動物内科学ユニットI 准教授の前原先生はおっしゃいました。

白内障は、意外と緊急性の高い病気です。しかも、水晶体が膨らみかけている時期が、緊急手術のタイミングです。

この話を聞いて、驚いたかもしれません。しかし、眼科を研究し、膨大な眼科臨床経験を持つ前原先生によると、白内障は、即手術が必要なケースもあるとのこと。しかも、適切なタイミングで手術することにより、白内障は治療できるのです。

つまり、一次診療施設に
求められる機能は?

その白内障が、即手術の必要性があるかどうかを、迅速・正確に診断すること。ほとんどの動物病院が、眼科手術に必要な器具・器材をそろえていません。そのため、外科適応症例においては、二次診療施設へ引き継ぐ必要があります。

この判断をミスすると、即手術の必要性に気づかず、病状は悪化し、最悪の場合、犬が失明してしまうこともあるのです。逆を言えば、一次診療施設として、犬の白内障の診断を適切に行い、即手術の必要性を正確に見抜くことができれば、犬の失明は防げます。

これまでに遭遇した
白内障の犬を思いだしてください

  • 水晶体が膨らみかけている白内障の犬は、何頭いたでしょうか?
  • 加齢以外の原因が考えられる白内障の犬は、何頭いたでしょうか?
  • 遺伝性起因が考えられる白内障の犬は、何頭いたでしょうか?
  • 糖尿病起因が考えられる白内障の犬は、何頭いたでしょうか?

前原先生によると、これらにあてはまる犬は、緊急の手術が求められるケースが多く、失明の重大なリスクを背負っているとのこと。つまり、1分でも早く、二次診療施設での治療が求められるのです。

一次診療施設となる
先生の責任は重大です

動物病院を開業している以上、白内障の犬を診ることは珍しくないでしょう。だからこそ、先生も、白内障については、これまでにいろんな勉強をしてきたはずです。

しかし、「二次診療へまわすべき白内障を、どのように診断すべきか?」「一次診療で対応できる範囲がわからない」と悩んだことがあるならば、今回のお話は重要です。

眼科のスペシャリストである前原先生を講師にお迎えし、一次診療施設だからこそ求められる「白内障診断」が学べるセミナーDVDを制作しました。

このセミナーDVDがあれば、「即手術の必要性がある白内障の犬」を正確に見抜けるようになり、迅速に二次診療施設へ引き継げるようになります。つまり、もっと多くの犬を、白内障による失明のリスクから守ってあげることが可能になります。

前原 誠也先生

前原 誠也先生
■プロフィール
2001年に酪農学園大学獣医学科を卒業した後、大学院に進学し、2006年から教員として酪農学園大学に勤務。伴侶動物の内科学の基本的な事項、白内障や緑内障などの動物の眼の病気についての授業を担当。附属動物医療センターでは眼科診療科を担当しており、犬や猫といった伴侶動物だけでなく、馬や牛の眼の病気も診察。また、動物の眼の病気の診断法、治療法について、動物の見え方とその見え方を調べる検査法について研究。これまでに対応した眼科診療件数は3万件を超える。

■受賞
・2016年
VRVC Congress Excellent Poster Presentation Award Postoperative corneal ulcer of evisceration with intrascleral prosthesis implantation in 65 dogs (83 eyes): 2010-2015

・2012年
北海道獣医師会 地区学会長賞 犬の緑内障症例についての眼房水の蛋白質解析および免疫組織化学的検討

・2012年
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 非接触型マイボグラフィによる犬のマイボーム腺形態の加齢性変化

・2008年
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 酪農学園大学附属動物病院における犬猫の手術麻酔管理成績

・2006年
American College of Veterinary Ophthalmologists Best Clinicla Poster Examination of fellow eye in unilateral retinal detachment in Shih Tzu dog.

・2006年
日本獣医学会 日本獣医学会長賞 光源一体型コンタクトレンズ電極を用いたイヌの網膜電図検査に関する研究

・2006年
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 アテロコラーゲンゲルを用いた犬の角膜潰瘍に対する早期修復法の検討

・2004年
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 犬の角膜におけるグリセリン保存豚羊膜移植の検討

・2004年
Amrican College of Veterinary Ophthalmology Best Research Poster Experimental Vogt-Koyanagi-Harada disease model in Akita dogs

・2003年
北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 ステロイドパルス療法が奏効したVogt-Koyanagi-Harada様疾患が疑われたイヌの2症例

■講演
・動物臨床医学会年次大会 2016年11月18日
眼球内疾患はどこまで分析できるか―2.眼底疾患と電気生理学的所見―

・獣医眼科学セミナー 上海 2016年11月 眼底 [招待有り]
・酪小獣地塩会平成28年度小動物臨床研究会 2016年10月30日
眼科の基本的な検査と前眼部(眼瞼・結膜・角膜)疾患について

・獣医眼科学セミナー 上海  2016年7月 角膜
・日本獣医眼科カンファレンス2016年年次大会
2016年7月 網膜電図と視覚

・獣医眼科学セミナー  上海 2016年4月 眼窩と眼瞼
・獣医眼科学セミナー 上海  2016年3月 眼科学的検査
※他多数

「水晶体起因性ぶどう膜炎
診断と治療も学べます

このセミナーDVDを制作する前、獣医師のみなさまへアンケートをお願いしました。具体的に、下記の質問へご回答いただきました。

  • これまでの眼科診療で困った症例と理由
  • 眼科系疾患における悩みや疑問
  • 特に詳しく知りたい眼科系疾患とは何か?

多くの先生方から、ご回答をいただいたのですが、やはりみなさん「白内障の診断」についてお悩みでした。そして、「白内障の診断」と同じぐらいお悩みだったのが「ぶどう膜炎」。白内障起因のぶどう膜炎について、よりレベルの高い診断法、治療法をお求めの先生が多かったのです。

このような経緯もあり、今回のセミナーDVDでは、白内障の合併症として非常に重要な「ぶどう膜炎」の診断と治療についても解説いただきました。収録内容の一部をご紹介すると…

「白内障 一次診療テクニック」

失明のリスクを即座に察知!一次診療施設のための
「白内障診断」と「ぶどう膜炎の診断と治療」

白内障 ~基礎編~

白内障 ~診断編~

水晶体起因性ぶどう膜炎の診断と治療

セミナーレジュメをプレゼント

冊子
“フルカラー39ページ”

DVDに収録された前原先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。

そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。


今さら聞けない基礎的な
内容も学べます

獣医師は大変な職業です。なぜなら、人医療の医師とは違い、外科や内科、歯科、眼科、循環器科など、すべての診療科目に精通している必要があるから。

学ぶべき分野が広すぎるため、多くの先生が各分野において「今さら聞けない部分」をお持ちです。もし、「犬の白内障の診断」や「ぶどう膜炎の診断や治療」の基礎について、今さら聞けない部分をお持ちであれば、このセミナーDVDは手に入れておいて損はありません。

このセミナーDVDでは、実践的でハイレベルな技術だけではなく、ベーシックな技術についても、わかりやすく丁寧に解説しています。ぜひ、この機会に犬の白内障診断やぶどう膜炎の診断と治療において、不明な点を解消してみませんか?




メール会員様限定“半額”キャンペーンこの価格での販売は、4月30日まで。ただし注意点があります。

弊社では今まで、教材をDVDでお渡ししていましたが、近い将来、VOD(ビデオ・オン・デマンド)での配信に切り替えることを視野にいれています。

そのため今回、前代未聞の特別価格“半額”でDVD教材をご提供いたします。

ただし、条件が2点ございます。

1、60日間返金保証は対象外

2、DVD在庫がなくなり次第終了(追加生産はありません)

また、この価格(DVD半額キャンペーン価格)での販売は、4月30日まで。

5月1日以降は、定価の43,978円(税込)に戻ります。

DVDの在庫には限りがありますので、ご興味を持たれましたら今すぐお申し込みください。

▼意外と獣医療で行われていない視覚検査

通常価格 39,980円+税 ⇒
特別価格 19,990円(税込21,989円)

※特別は価格のご案内は4月30日23時59分まで

このDVDには、
返金保証がついていませんので、ご注意ください。

「提案広がる!循環器と多臓器連関DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け
ボタン
ボタン